withonlineロゴ
ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」

古家具と出会うきっかけになった場所。栃木県「仁平古家具店」に行ってきました「【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.51】

暮らし

足を運んでみたくてたまらなかった仁平古家具店

最近、古いものに魅力を感じるようになりネットで古家具やヴィンテージ小物を探すのが楽しみのひとつになりました。そんな時、たまたま見つけた栃木県にある「仁平古家具店」。もちろん都内にだって古家具屋さんはたくさんあるけれど、ネットでお店の画像をみた時からとても惹かれてしまい、先日、ついに念願かなって行って参りました! 早速、お買い物の様子をレポートしたいと思います。
pattern_1
pattern_1
お店に入ると聞こえてきたのはパチパチと薪が燃える音。昔ながらの暖炉が温める店内には、古家具がきれいに陳列されています。古家具屋と聞くと大量の古家具がずらっと店内に積まれているイメージだったのですが、「仁平古家具店」はそれとは全く違います。厳選された古家具だけが置かれていて、まるで古家具のセレクトショップのようでした。
 

益子町に「仁平古家具店」ができるまで

pattern_1
聞くと店主の仁平さんがお店を始めたのは10年以上前のこと。古物(中古品)を売買することのできる「古物商」の免許を取得したしたことで、地元である栃木県の真岡(もおか)にお店をつくり、その1年半後、この益子店をオープンしたのだそう。
pattern_1
次第に「古家具」というジャンルが世に広まり、また仁平さんの古家具に対する思いに共感してくれるお客様、スタッフの方が増えていき今では約15名のスタッフの方と一緒にお店を運営するようになったのだとか。
次のページ>>味わい深い古家具がところ狭しと並んでいます
53 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS