withonlineロゴ
ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」

【つかえる保存食4品】ガラスビンとちょっとの材料でOK!あると便利な保存食のススメ 【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.39】

暮らし
オイル漬けやピクルスなど好きなフルーツや野菜をビンに詰めて作る保存食。忙しい時やあともう1品欲しい時などさっとプラスできてとっても助かるんです。そこで今回は、日持ちもするうえ料理の幅も広がる! 簡単にできる保存食を4つご紹介します。

1 好きな果物だけで作る「フルーツビネガー」

pattern_1
りんご、オレンジ、ぶどうなど好きな果物とお酢、氷砂糖で作るフルーツビネガー。酸っぱいものが好きな方はきっとはまってしまう保存食だと思います。近所のカフェでフルーツビネガーというものを初めて知ったのですが、気に入って今では自家製のものを作るようになりました。
 

ヨーグルトにかけてさっぱりいただく

pattern_1
フルーツビネガーの食べ方はいろいろありますが、そのひとつがヨーグルトにかける食べかた。甘酸っぱいシロップをスプーン1杯程度ヨーグルトにかけると美味しいんです! 朝食べると酸っぱさで目がシャキッとしますよ〜。

炭酸で割ってスッキリいただく

pattern_1
シロップを炭酸で割って飲むアレンジもおすすめ。シロップを大さじ1杯コップに入れたら、そこに氷と炭酸を注ぎ完成です。私はお風呂上がりにほぼ毎日飲んでいるほど好きな組み合わせなんです。
pattern_1
材料(1Lの保存ビン)
・りんご......... 1個(約300g)
・氷砂糖......... 300g
・米酢............. 300ml
pattern_1
作り方
1 )保存ビンを殺菌処理する。(大きめの鍋に湯を沸かしビンを入れて3分程煮沸。もしくはアルコールスプレーをかけて清潔な布で拭き取る)
2 )りんごを洗う。皮をつけたまま8分割し芯を取り除いてから5mm幅程度のイチョウ切りにする
3)ビンにりんご、氷砂糖を交互に重ねて入れる
4)米酢を注ぎ入れる
5)1週間程度冷蔵庫に入れ、毎日1回瓶を優しく上下左右に振りお酢が全体にいきわたるようにする
6)1週間たったらりんごを取り出して完成。
※保存は要冷蔵
次のページ>>材料は2つだけ! クセになる簡単ハチミツレモン
66 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS