withonlineロゴ
ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」

【つかえる保存食4品】ガラスビンとちょっとの材料でOK!あると便利な保存食のススメ 【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.39】

暮らし

4 鮮やかな見た目が食卓に映える「カラフルピクルス」

pattern_1
1番よく作っている保存食と言えば、ピクルス。ちょっと料理に彩が少ないなと思った時に、さっとピクルスをのせることもあります。見た目もカラフルで冷蔵庫にあるだけで気分が上がるので、常備しておきたい保存食です。
pattern_1
ピクルス野菜の定番は、大根、きゅうり、パプリカ、にんじん。季節によってカブやミョウガなどを入れるときもあります。ピクルス液は料理本によって甘めのものもありますが、私はニンニクを入れた少しパンチが強めのものが好みです。
pattern_1
ピクルスは朝ご飯やお昼ご飯の付け合わせにぴったり! わざわざ野菜を切って、サラダを作るのが面倒な時でもピクルスがあれば手軽に野菜を取ることができるんですよね。
pattern_1
材料
・パプリカ赤.....1/2個
・パプリカ黄.....1/2個
・にんじん.....1/3本
・きゅうり.....1/3本
・大根.....1/5本

ピクルス液
・ニンニク.....1個
・ローリエ.....2枚
・酢.....1カップ
・砂糖.....大さじ2
・塩.....大さじ1/2
・水.....1/2カップ
pattern_1
作り方
1 )保存ビンを殺菌処理する。(大きめの鍋に湯を沸かしビンを入れて3分程煮沸。もしくはアルコールスプレーをかけて清潔な布で拭き取る)
2 )野菜は洗い、大根、にんじん、きゅうりは5mm角の拍子木切り、パプリカは1cm幅に切る
3 )鍋にピクルス液の材料を全て入れ弱火にかけ、砂糖が溶けたら火を止める
4 )ビンに野菜を入れ冷ましたピクルス液を注いだあと、3時間ほど置いたら完成
※保存は要冷蔵
フルーツビネガー、ハチミツレモン、ぬか漬け、ピクルスなど保存食は手軽に作れるものもたくさんあります。いつもとは違ったドリンクを飲みたい時、野菜を手軽にとりたい時などに保存食はきっと活躍すると思うので、もしよければお試しください!

Hanamori
 
66 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS