ライフスタイル
ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」

風の時代到来!2021年軽やかに目標を叶えるための手帳選びと活用法【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.5】

新年あけましておめでとうございます。

2021年は「風の時代」のはじまりと言われるように、これまでよりも軽やかに夢や目標を達成していきたいものです。

働き方、暮らし方、社会の仕組みもが今年は大きく変わる予感がしていますが、そんな中でもまわりに流されすぎず、自分の目標をしっかり見つめて実現していきたいなと思っています。

ということで、新年一回目は、今年選んだ手帳と、手帳をつかった目標達成へのコツをご紹介します。

2021年私が選んだ手帳はコレ!

pattern_1
昨年から引き続き、相棒として選んだのは、「TOUCH&FLOW(タッチアンドフロー)」のマンスリーカレンダー。カラーはホワイト、淡いレッド、淡いブルーの3種類の中から、ブルーをチョイス。昨年はホワイトを愛用していましたが、B6サイズで持ち運びがしやすく、今年も同じものをセレクト。
pattern_1
リピートしてまで使いたくなる理由はなんと言っても無駄のなさ! この手帳、実は32ページしかないんです。中身は年間カレンダーと見開き12ヵ月のブロックタイプカレンダーのみ。おそらく一般的な手帳の半分以下の厚みしかないのでは?

よく手帳の後ろの方に世界地図や電車の路線、メモ帳などがついている場合がありますが、そういうものは一切ついていません。
pattern_1
とにかく薄くてシンプルな手帳を探していた昨年、日本橋の髙島屋にある直営店でたまたま見つけて、愛用するようになりました。

この写真を見て「え! それだけで書き込む部分は足りるの?」と思われたみなさん。おっしゃる通り、これだけだとメモ部分がまったくなくて困るので、私はあるものと一緒に使用しています。
次のページ>>シンプルな手帳がたちまち使いやすく!  
53 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ