ライフスタイル
ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」

たけのこ、たらの芽etc.旬食材でつくる春のとっておきのおうちごはん4品【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.16】

ふきのとう、せり、たけのこなど春の山菜が旬を迎える今。ほかにも新玉ねぎや新じゃがいもなどもこの季節になるとたくさんスーパーに並ぶようになります。そんな時期だからこそ、今が一番おいしい旬の食材を使って春を楽しんでみるのはいかがでしょうか? そこで今回は春の食材を使ったお料理をご紹介したいと思います。

今がいちばんおいしい! 春の食材ってどんなのがある?

pattern_1
たけのこ、ふきのとう、たらの芽などは今が旬の山菜です。ほかにも春にはおいしい野菜がたくさん。新玉ねぎは柔らかくて甘みが強く、新じゃがいもは柔らかいので皮ごと食べられるものもあるようです。
pattern_1
正直なところ、昔はそこまで好きではなかった山菜ですが、毎年食べるうちになんともいえない苦みがおいしいと感じるようになりました。(年齢を重ねると味覚も変わりますね〜) 実は毎年春になると実家に帰って山菜採りに行くのが恒例行事で、楽しみにしていましたが、残念ながら今年は叶いそうにありません。

春の食材を使った旬のレシピを公開!

1 シャキシャキ&ホクホク感がたまらない!「たけのこの土鍋ご飯」

pattern_1
春になると食べたくなるのがたけのこご飯。たけのこの柔らかくてシャキシャキとした歯ごたえがとってもおいしいんですよね。山で採ってきたものは、アク抜きが必要でかなり手間がかかるため、今回はたけのこの水煮を使います。まずは縦に割ってイチョウ切りに。
pattern_1
たけのこを切り終えたら、次ににんじんと油揚げも短冊切りに。あとは研いだお米に水を加え調味料と先ほど切った材料を混ぜ加熱。土鍋なら30分程でたけのこご飯が完成します。
pattern_1
炊き上がったら仕上げに三つ葉をのせるとまた香りが良くておいしいですよ! ちなみに余ったご飯は握ってからフライパンで焼き、醤油を塗って焼きおにぎりにしました。カリッと香ばしくおいしくいただきました。
<たけのこの土鍋ご飯>

材料(2合分)
米           2合
水           300ml
酒           80ml
薄口醤油        大さじ1/2
塩           小さじ1
たけのこ(水煮を使用) 150g


1 米は研いでおく。    
2 たけのこは縦4等分にして、横からイチョウ切りにする。    
3 土鍋に米を入れて水と調味料を入れる、さっととかき混ぜる。    
4 たけのこを散らし入れて強火で炊く。沸騰してきたらそのまま5分間おく。    
5 5分たったら中火にしてさらに4分火にかける。
6 火から下ろしてそのまま15分ほど蒸らしたら完成!
次のページ>>今しか食べれない!たらの芽とふきのとうの天ぷら  
54 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ