withonlineロゴ
ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」

【お菓子コーナーが心のバロメーター リモートワークの様子を公開】仕事はかどるワークスペースの作り方【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.57】

暮らし
コロナ禍をきっかけに、すっかり定着したリモートワーク。とくにフルリモートで働く方は、自宅の作業環境の良さが、仕事の効率にも大きく関わってきますよね。ちなみに私はフリーランスで会社に属していないので、週の半分以上を自宅で作業しています。そこで今回は自宅作業の多い私のワークスペースをご紹介したいと思います。

デスク周りは、必要最低限のアイテムを集めてスッキリと!

pattern_1
長い時は1日7〜8時間程使うこともあるデスク。物がごちゃごちゃしているとそれだけで、頭の中も整理できない気がするので、できるだけ机の上には必要なアイテムだけ置くようにしています。
pattern_1
メインのディスプレイは「LG」の27インチサイズを。書類作成だけならここまで大きくなくても良いのですが、動画を作るとなると27インチぐらい大きさがあるほうが作業効率が良いんですよね。キーボードとトラックパッドはどちらも「Apple」製で「Magic keybord」、「Magic trackpad」を使っています。
pattern_1
すぐ手が届く場所に置いているのは、左から「SKAGEN(スカーゲン)」の時計、「Senteur et Beaute(サンタール・エ・ボーテ)」のハンドクリーム、「無印良品」のエッセンシャルオイル、「IKEA(イケア)」のスパイス缶です。スパイス缶には目薬やメガネ拭き、ピン留めなどをまとめて入れています。
pattern_1
照明はお気に入りの「ANGLEPOISE(アングルポイズ)」のType75 を使っています。くの字形の特徴的なルックスがかわいらしく、また上下左右に首の部分をふれるので、照らしたい場所をさっと明るくしてくれます。
次のページ>>一度は見たことがある「アレ」をサイドシェルフに代用
 
45 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS