ライフスタイル
ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」

からだの内側からつま先まで全身ポカポカ!真冬の温めアイデア5選【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.6】

気温はぐっと下がり、雪が降る地域も多く、いよいよ冬本番というこの頃。

外だけでなく、身体も少しずつ冷えてしまっていませんか? 身体を冷やすと風邪をひきやすくなったり、夜眠りにつきにくくなったりと、自律神経が乱れ不調がたくさん出てくると言われていますよね。

そこで今回は、身体を内側からポカポカに温めるアイデアをご紹介したいと思います。

1 寒い日はやっぱり「鍋」! 体の中からポカポカにしよう

みなさん寒い日はどんなものを食べたくなりますか?

私は身体を温めたい時は、まっ先に鍋が浮かびます。最近寒くなってからというもの、豆乳鍋、キムチ鍋、寄せ鍋など鍋料理をよく食べるようになりました。鍋は野菜がたっぷり取れて、かつすぐできるものが多いので、忙しい日にもうれしいですよね。
pattern_1
この日はもつ鍋にしました。今朝、福岡で雪が降ったというニュースを聞いてから急にもつ鍋が食べたくなったから(笑)。もつとたっぷりの野菜を火にかけてニラをのせたら完成! あたたかいうちにいただきます。
pattern_1
シャキシャキ野菜と旨味たっぷりのもつ鍋を食べたら、もう身体は内側からぽかぽか。身体を温めながらエネルギーチャージもできる鍋物はやっぱり冬に欠かせない存在です。当分寒い日は鍋物シリーズが続く予感がします。

もつ鍋はこちらのレシピを参考にさせていただきました。
「家庭で簡単に本場の味!博多風 醤油もつ鍋」

2 冷えた体を芯から温める!「お風呂のお供」

お鍋で栄養チャージをしたら次は体をほぐすためにお風呂へどうぞ。そのまま湯船に浸かるだけでも良いですが、せっかくなら好きな入浴剤を入れてみるのもおすすめです。
pattern_1
夏でも毎日しっかり湯船につかるぐらいお風呂好きな私が最近愛用しているのがこの2つ。

左の「AYURA(アユーラ)メディテーションスパ」は、特に疲れた日に使っているもの。お湯に入れると白濁するタイプで、とにかく香りが良いんです! どれぐらい良いかというと、目を閉じると森が見えてくるぐらい森林の香りがします(笑)。どっと疲れてしまった日でも、この入浴剤を入れたお風呂につかれば気分がかなり和らぐんです。
そして右は「Dr.Teals(ドクターティールズ)ピュアエプソムソルト」。こちらはレモンピールのさっぱりとした香りです。エプソムソルトという名前ではありますが、これは塩ではなく別名は“硫酸マグネシウム。発汗作用があるので、これを入れて10分〜20分ぐらい湯船につかっていると、だくだく汗をかけて身体も芯から温まります。本当に寒い日にはとても助かるアイテムです。
pattern_1
次のページ>>お風呂あがりの体をすかさず温め!  
50 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ