編集部|ライフスタイル

“塩パン”発祥の店の1日6000個も売れたパンって?銀座「塩パン屋 パン・メゾン」

こんにちは、withLabエディターのMARINAです。

今回は、塩パン発祥の店「塩パン屋 パン・メゾン」で1日6000個も売れた、大人気商品の1個100円で購入できる“塩パン”をご紹介します!

塩パン屋 パン・メゾン

pattern_1
「塩パン屋 パン・メゾン」は、愛媛県八幡浜市に本店があり、現在では姉妹店が東京、すみだ浅草通り店と銀座店の2店舗。今回は2021年の11月にオープンした銀座店に行ってきました。

東銀座に位置するお店は、新富町駅から徒歩5分かからない程度の場所にあります。
pattern_1
お店の中を覗いてみると……塩パンのいい香りが店内に漂っています。
ショーケースにはたくさんのパンが勢揃いしていて、おなじみの塩パンをベースにさまざまなアレンジ塩パンが登場しています。
惣菜系塩パン、塩パンサンドも数種類ありますね。
いろいろなバリエーションの塩パンを楽しむことができるのは、とても魅力的ですね。

塩パン

pattern_1
塩パン 100円(税込)
こちらが「塩パン屋 パン・メゾン」の看板メニューの塩パンです。

パンを常に焼き続けているためすぐにパンが焼きあがります。焼きあがると、お客さんには焼きたてから優先して提供しているのだそう。
偶然、パンが焼き上がったタイミングだったので、アツアツの塩パンを購入できました!
pattern_1
購入してすぐに外で焼きたての塩パンをいただいてみましたが、焼き上がってすぐの塩パンは、バターが溶けて口の中でぶわーっと香りが広がります。
パンの表面はサクッと、中はもちっとしてふわふわ、そして底がカリッと、3つの食感を楽しむことができます。
そして塩加減がベストマッチして、一度食べたら忘れられないような、まさに病みつきになってしまうほどの美味しさです。
pattern_1
自宅に帰ってたからいただいた時は、焼き上がりのパンよりしっとりとしてバターが全体に染み込んでいて、しょっぱさとガリっとした塩の食感を感じました。焼き上がりとはまた違う美味しさがありました。一気に何個でも食べられそう……。

また、すぐに食べない場合は冷凍して食べる時にトースターで焼くと、また焼き上がりのような美味しさになるみたいです。

最後に

この形と大きさ、味のクオリティでなんと100円(税込)で購入できるなんてお得ですよね。
お一人様20個まで購入できるので、自分用にはもちろん、家族や友人、職場でのお土産や差し入れでもとても喜ばれ、年齢、性別問わず、大好評のパンです。

私自身も「塩パン屋 パン・メゾン」には美味しさのあまり何度も通っていて、お店でパンを選びながら、次いつ来ようかと予定を立てています(笑)。

毎日食べたくなるような、シンプル且つ幸せを感じられる塩パン。あまりの美味しさにおかわりが欲しくなるので、まずはお一人様3個、購入するのをオススメします!

皆さんも、毎日食べても飽きない!「塩パン屋 パン・メゾン」塩パンを是非味わってみてはいかがでしょうか?
塩パン屋 パン・メゾン
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目14-5第27中央ビル1階
TEL 0362640679
営業時間 8時30分~20時00分(火曜定休日)
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ