編集部|ライフスタイル
18.Aug.2020

【血液型占い】A型女子・男子のトリセツ! A型の性格と特徴を読み解く!

⑧たまには自由な世界に

A型は常に冷静沈着で、あまり感情に流されることがありません。周りからも頼りにされている一方で、クールなふりをしているようで、実はロマンティストなところを秘めているタイプ。
大人のムードを漂わせながら、みんなの話を「うんうん」と聞きつつ的確なアドバイスをする一方で、子どもっぽい面が顔を覗かせて、おとぎ話の主人公を夢みるようにファンタジーの世界に浸ったりすることも。
ふだんはA型は周りの目に配慮は欠かしません。多少のことでは動じない肝の据わった性格が身についているため、いつだって相手の理想に叶うような努力は忘れません。そして、誰も見ていないところで自分を解き放つのがA型なのです。

⑨世渡り上手

普段はいたっておとなしい性格のA型。けれど言うべきときにはハッキリと、自分の意見を主張できるタイプ。几帳面ですが、おおらかな性格で、雰囲気的にも落ち着きのある大人っぽさを漂わせているはず。配慮があって適切な発言をし、なにかを実行するときは周囲のバランスを考えることができます。
ただ、配慮がすぎて実行にいたらないこともあるようです。
いろいろな顔を使い分けるので「世渡り上手」と思われてしまいがち。あえて先回りしながら動くクセがあり、よく尽くすタイプなだけに、同年代よりも大人に見られるからなのかもしれません。

⑩そつのない配慮

行き届いた気配りで、目上の人からの評価が自然と高くなりがちなA型。周りへの配慮を欠かすことがなく、他の人が見過ごすようなところにもフォローが入るので、長くつきあうほど信頼は厚くなるはず。クールな判断力もプラスとなって、任せられる人材!とも評価されそう。
取り澄ましたような印象を与えてしまうのですが、それは相手に対する謙虚さが自然と身についているから。誰かの余計な嫉妬に心理的な負担を感じることもありますが、距離をとりながら平常心を保ち、自分に必要なことは何かを考えることができれば、最適の行動がとれるのがA型なのです。

⑪裏と表の二面性

正しさと楽しさの両方を満たしたいのがA型。堅実ながらも、堅苦しすぎるのはイヤといったワガママなところがチラホラ顔をだしそう。でもA型本来の根気強さから、一旦始めたことに対しては、途中で投げ出してしまうことはないでしょう。
明るい性格は敵を作ることも少なく、普段の礼儀正しさや頭の良さなどから、周りの評価はまずまずといった基本路線は外しません。対人関係に器用さを発揮するので、人と接することはストレス発散にもなるようです。
ただ、対人関係の中では、ときにA型は自分の理想を押しつけてしまうことも。

⑫好きにさせてみて

協調性はバツグンのA型ですが、集団になじめないものを感じると交わることが億劫になるようです。ひとりだけの時間を大切にする様子は、一見引っ込み思案のような印象を与えることもあります。
でも実際は凝り性な面を持っていて、いろいろなジャンルで才能を発揮したり、誰にも負けない特技を身につけることも。趣味に打ち込む時間が多くなるほど、趣味の枠を飛び越え、プロになる可能性も高い模様。交際下手ながらも自分の世界を伸ばして、羽ばたいていくA型もいるようです。

⑬絶対的安定

周囲に配慮しながら現実に即して動き、段階を踏みながら目的をクリアしていくことが得意なA型。ムリやムダが少ないことにかけては、他に追随を許さないようです。
現実をしっかりとわきまえ、確実性を重視するタイプなので、いつも冷静に判断しながらムダなく物事を実行に移していくでしょう。地に足は着いていますが、ちょっとプライドが高すぎるところが玉にキズかも。
信頼がおける相手と確信するまでなかなか心を開かないという閉鎖性もありますが、頭のキレのよさはA型特有のものといえるかもしれません。
pattern_1

A型の方へのアドバイス

人一倍努力家のA型。何ごとにもじっくり取り組む性格なので、どんなことも一応はカタチにまとめることができるはず。頑張った分だけ、確実な成果を残せるタイプといえそうです。
その堅実さにプラスして、思い切りが備わったら最強のA型が誕生するはず。一生納得のいかない職業や立場にガマンする前に、自己投資を惜しむことなく、自分に自信を持てる得意分野を身につけることを一番に考えて。

他の血液型がA型をフォローするには

ときにA型の攻撃力は相当なもの。上手に受け身に回ることがA型の人を認めるサインになるでしょう。

A型の特徴と傾向をふまえて、A型とうまくつき合おう

A型のあなたや、あなたの周りのA型の人の特徴と傾向に当てはまる部分はありましたか? 人間関係を改善しようと試行錯誤している場合もあるかと思いますが、時には血液型の特徴と傾向をふまえて対応してみてはいかがでしょうか。思いもよらない打開策が生まれるかもしれませんよ。

監修:御瀧政子
御瀧政子
心理占術研究家。スピリチュアルクリエーター。72冊、累計300万部の著書を持つ作家。フジテレビ系「とくダネ!」の「血液型選手権」監修などを経て、テレビ・ラジオや雑誌、ウェブコンテンツに多くのレギュラーを持つ。『恋のメソッド』(小学館) 、『6つの心理テスト』(成美堂出版)、『飲み屋でウケる心理学』(主婦と生活社)など、最新作は 『心の本』。
 
48 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ