ライフスタイル
宮本佳実「インスタフォロワー倍増プロジェクト」

自己満足で終わらない“影響力のあるインスタグラマー”になるためには?【インスタフォロワー倍増プロジェクト第10回】

『可愛いままで年収1000万円』などの著書で知られるワークライフスタイリスト®︎宮本佳実さんを先生に迎えて始まった「目指せ1万人!インスタフォロワー倍増プロジェクト」。

第10回目のテーマは「投稿のバランス」です。フォロワーを増やすためには見る人に有益な情報を発信することも大切ですが、濃いファンを作るためには同時に自分自身を知ってもらう発信も不可欠。このふたつの投稿のバランスがアカウントを育てていくうえでポイントになってきます。

「情報」と「自分」を出すバランスがフォロワー増のカギ

インスタグラムでのフォロワーを伸ばすためのフィード投稿をするうえで大切なのは「情報」と「自分」を出すバランスです。正直なところアカウントの特性によって、その比率は変わってくるので、まずはご自身の投稿を振り返って、あなたのアカウントの特性を考えてみましょう。
pattern_1
インスタグラムのアカウントは主に、「自分売り」と「コンテンツ売り」のふたつに分けることができます。

「自分売り」は自分自身を全面に押し出したアカウントで、「コンテンツ売り」は情報を主軸にしたアカウントのことです。たとえば訪れたカフェのことを発信するにしても、「私が行っているカフェ」として紹介するのが「自分売り」アカウントで、どこにあってどんなインテリアで何が名物なのかなど「情報」を発信するのが「コンテンツ売り」です。もっと簡単にいえば「自分売り」の投稿は自分が写っていて、「コンテンツ売り」の場合は、基本的に自分は登場させず、カフェの雰囲気や提供されるメニューの写真です。

しかし「自分売り」なら発信するのは「自分」だけ、「コンテンツ売り」なら「情報」だけ発信していればいいかというとそうではありません。
次のページ>>「自分売り」と「コンテンツ売り」のメリット、デメリットは?  
40 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ