ライフスタイル
宮本佳実「インスタフォロワー倍増プロジェクト」

【新連載】宮本佳実さん監修!インスタフォロワー倍増プロジェクトが始動!SNSを味方につければ人生が変えられる!【第1回】

フォロワーが増えた先にどんな未来がほしいのか

すでにSNSは使っている方がほとんどだと思いますが、今後SNSを使って自分の人生を変えたいと思ったときに、どうしたらいいかをお話ししていきたいと思います。

最初に考えて欲しいのは、SNSを使った先にどんな未来を望んでいるのか。今回の企画のタイトルに「目指せフォロワー1万人」とありますが、フォロワー1万人はゴールではなくて、1万人のフォロワー=影響力をつけて、あなたがどうしたいか、どうなりたいかが重要なのです。この未来が明確でないと「なんのためにやっているんだろう」とモチベーションが保てず、SNSを継続していくことも難しいですし、実際フォロワーも拡大していかないことが多いのです。なので、本格的にフォロワー倍増に向けてインスタグラムをリスタートするにあたって、目標を決めることをおすすめします。目標とする未来が決まることで、発信する内容もぶれませんし、何を投稿したらいいかと迷うこともなくなります。また目標があれば、次第にフォロワーが増え、その過程で批判的なコメントがきたりして落ち込んでも、乗り越えることができます。
pattern_1

目標は架空の人物でも身近な人でもOK

そのためには、なりたい理想や目標を具体的に思い描いてみてください。すぐに思い浮かばない方は「こんな人になりたい」と憧れの人をイメージしてみるといいかもしれません。それは実在の人でも架空の人でも構いません。その人のどんなところに憧れ、そうなりたいと思ったのかまで考えることが大切です。すぐに明確に思い描けない方もいると思います。そんなときはぼんやりでいいので、その後に少しずつ進みながら目標を育てていきましょう。明確にある方も、そこに縛られすぎる必要はありません。目標は変わってもいいし、育ててブラッシュアップしていくものなのです。

私が最初に思い描いた理想はドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の主人公キャリー。当時、毎日満員電車に通勤するOLだった私は、ニューヨークの素敵なマンションでライターの仕事をし、近くのカフェで優雅に友人とブランチするキャリーを見たときに「こんな生活ができたら最高!」と一目惚れ(笑)。

理想を描くときのポイントは、ただキャリーになりたいではなく、キャリーのどんなところに憧れているのかを具体的にすること。私でいうなら、キャリーのように素敵な家に住んで、おしゃれをして、満員電車に乗ることなく仕事ができる、ということ。目標は架空の人物でも、有名人でも身近の人でも構いません。その人のどこに憧れて理想とするのかを明確にしてください。
次のページ>>目標が決まれば投稿がぶれない  
33 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ