withonlineロゴ
「関西トレンド情報局!」 関西支局しまざきさん(girlsエディター)

【関西ホテル】子どもも一緒に楽しめる!4歳の息子と子連れステイケーション「ザ・ホテル青龍 京都清水」

暮らし

図書館で食べる絶品朝食

pattern_1
ぐっすり眠った翌朝の楽しみはやっぱり朝食!

朝食は、元講堂を、図書館を彷彿させる空間に改装したレストラン「restaurant library the hotel seiryu」でいただきます。普通ならば飲食厳禁!な図書館でご飯が食べられるなんて……ちょっとドキドキしませんか?
1100冊を超える書籍に囲まれた空間は圧巻です。屋外のテラス席もありましたよ。
pattern_1
まずはスターター。冷製スープと魚介から。
pattern_1
続いて、ガスパチョ(冷たいトマトのスープ)とサラダに、フレッシュジュース。
サラダには、好みのドレッシングをその場でかけてもらえます。
pattern_1
パンにはジャムや蜂蜜をお好みで。
 
pattern_1
こちらの朝食はこんな風に、メインのお料理がシルバーの丸い蓋付きで運ばれてくるのです。
目の前で蓋がパカッと開かれる瞬間、大人でもワクワクが止まりません!
pattern_1
「京の養生ブレックファスト」と名付けられたこだわりの朝食は、メインを和洋6種類から好きに選べるアメリカンブレックファスト。
今回は、パンケーキと、リゾットをお願いしました。
こちらは、焼きバナナとパイナップルを添えたパンケーキ。
pattern_1
そしてこちらは京都の卵や柴漬けを使った、オリジナリティあふれるリゾット。お出汁の優しい味わいと、しっかり食べ応えのあるウインナーのコラボという、質と量の良いとこどりをしたようなメニュー。温玉を絡めて、まろやかな味わいで楽しむのもよし。
朝からじんわり幸せな気持ちになる朝食タイムでした。
pattern_1
朝食後は再びお庭へ。ここでセミの抜け殻を発見。「おうちに持って帰る!」と言われ、お土産にすることに。セミの抜け殻探しなんて、数十年ぶりの体験。大人も新鮮な気持ちになれるひとときでした。

子どもも楽しい!発見が盛りだくさんな「ザ・ホテル青龍 京都清水」でステイケーション

pattern_1
1泊2日のお泊まり。

普通の旅行なら、現地までの移動があったり、ホテルから出て観光をしたり、ご飯を食べに行ったり……と、慌ただしく終わってしまうのですが、今回のステイケーションではゆったりほぼ館内で過ごしたこともあり、その思い出はとっても濃厚。

敷地内に、自然やグルメ、アート鑑賞の楽しみがぎゅっと詰まった「ザ・ホテル青龍 京都清水」なら、子どもを連れてのステイケーションも退屈知らず。

普段とちょっと違う週末の過ごし方としておすすめしたくなる、とっても素敵なホテルです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

97 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS