withonlineロゴ
「関西トレンド情報局!」 関西支局しまざきさん(girlsエディター)

【子連れで関西ホテル】ボードゲームに宝探し…遊び尽くせるホテル「MIMARU大阪 難波STATION」宿泊記

SHARE

こんにちは。withLabエディターの島崎レイコです。

「一晩中遊べるボードゲームホテル」として話題の、「MIMARU大阪 難波STATION」。ボードゲームやエンタメ好きな大人にとって、魅力的すぎるこのホテル。実は、おもちゃや滑り台が設置されたキッズルームもあるってご存知でしょうか?

ボードゲームにはまだ少し早いかな?と感じる、幼児連れのファミリーで泊まると、どんな楽しみ方ができるんだろう……?と思い、実際に5歳の息子と2人で宿泊体験させていただきました。

なんば駅すぐ! エンタメ満載「MIMARU大阪 難波STATION」

pattern_1
 
pattern_1
なんば駅から徒歩数分。ゲームやアニメのショップに囲まれた、エンタメ感満載のエリアにある「MIMARU大阪 難波STATION」。外観はごく普通のビル、という感じなのですが、一歩足を踏み入れるとそこには驚きの詰まった仕掛けがいっぱい。

約130種類のボードゲームが遊び放題!

pattern_1
pattern_1
フロント横にあるのは、ボードゲームがずらっと並んだ「遊べる縁側」。ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」のオーナー・白坂翔氏が厳選した、130種類以上の世界中のボードゲームが遊び放題の、共用スペースです。ゲームは貸し出しもされていて、お部屋に持って帰って遊んでもOK。

宿泊者が自由に使えるドリンクバーもあり、ゲームに熱中できる環境が揃っています。

いざ、お部屋へ!

pattern_1
ボードゲームホテルの凄さはまだまだ続きます。
ひたすらゲームに没頭できる「人狼・マーダーミステリーの部屋」「夜通しボードゲームの部屋」など、名前を聞くだけでもワクワクするような特別仕様のお部屋が用意されているのです。
次のページ>>お部屋の中に、滑り台!
 
65 件

SHARE

AUTHORS