ライフスタイル
「関西トレンド情報局!」 関西支局しまざきさん(girlsエディター)
30.Dec.2019

関西初上陸!大分発のブランドいちご「ベリーツ」がまるでスイーツのような甘さ

こんにちは。京都在住のwith girlsエディター/with girls STAR100の島崎レイコです。「関西トレンド情報局!」第6回目のお題は、いちご!

みなさん「いちご」はお好きですか?春になったらいちご狩りやいちごスイーツのビュッフェに行きたい!という方も多いはず。そんな大人気のフルーツ、いちご。

近年は特に、味や見た目に様々な特徴を持つ、”ブランドいちご”への注目度が高まっています。そのトレンドにのって、大分県発の新ブランドいちごが関西発上陸する!ということで、「京都悠洛ホテルMギャラリー」で開催された、発表会に行ってきました。

あまおう、とちおとめ...だけじゃない!令和のトレンドいちごは「ベリーツ」♡

大分県で8年もの歳月をかけて生み出された、ブランドいちごの新星「ベリーツ」。その可愛らしい響きの由来は、「ストロベリー」と「スイーツ」をあわせた、まるでスイーツのように甘いいちご、というのですから、その名の由来を知った時点でぐぐっと心を掴まれます。ストロベリー×スイーツ=ベリーツ、一度聞いたら忘れられないなんともスイートなネーミング!
pattern_1
pattern_1

約200粒の「ベリーツ」を使った圧巻のいちごタワー!

pattern_1
大粒の「ベリーツ」を重ねた、なんとも豪華なこのいちごタワー。近寄ると、「ベリーツ」の甘くて優しい香りに包まれます。生のいちごって、こんなにも優しい香りがするんだ...と新発見。美しい赤い色味や糖度の高さといった魅力に加えて、香りの良さも「ベリーツ」の特徴のひとつだそう。もうこの香りだけで幸せな気分でいっぱい...ですがやっぱり味見をしてみないと。ということでタワーから1粒試食させていただきました。
pattern_1

一粒ほおばると、じゅわっとバランスの良い甘みたっぷりの果汁が口に広がります!

つやっつやに光り輝く真っ赤な「ベリーツ」。これまでは産地である大分県の近隣など販売エリアもごく一部に限られていたそうですが、この冬、満を持してここ京都から販売スタート。
そんなわけで、まだまだ「ベリーツ」という名は知るひとぞ知るブランドいちご、というところではありますが、いちご好きならば絶対におさえておきたい、令和期待の新いちご品種。

京都での販売初日には、最高ランクの「ベリーツ」1箱12粒になんと10万円ものお値段がついたとか!1粒およそ8,000円。お店で見かけたら二度見してしまうお値段です。
pattern_1

手土産にも◎綺麗で美味しく、珍しいいちご。

pattern_1
ブランドいちごであることには間違いないのですが、全てが1粒8,000円の超高級品!というわけではないので、ちょっとしたプレゼントや自分へのご褒美に購入できる金額でも販売されています。まだまだ貴重な品種なので、当面は百貨店など限られた店舗での販売となるようですが、京都では高島屋で購入できるそうです。

「ベリーツ」という名前の可愛さと美味しさ、そしてブランドの目新しさから注目の的になりそうないちごなので、気の利いた手土産リストに加えておくと良いかもしれません。最新スイーツならぬ、最新フルーツをおもたせできる女子ってなかなかいないのでは..?年配の方や、お子さんのいる方へのプレゼントでも、いちごってとっても喜ばれます。

1月からは京都の人気カフェでコラボメニューが味わえます

来年1月頃からは、フルーツごろごろのサワーが人気のサワースタンド「SOUR」、フルーツたっぷりのスイーツやジュースが人気のカフェ「Arrow Tree」などで、「ベリーツ」を使ったコラボメニューが提供される予定とのこと。新しい絶品いちご「ベリーツ」。ぜひ、カフェでおうちで、その魅力を味わってみてくださいね!
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ