ライフスタイル
可愛いお金持ちになる大作戦♡
24.Oct.2018

宮本佳実の「#年収1000万ガール」になるまで 『“とりあえず”ではなく“好き”なことを選択しよう』【第6回】

「とりあえず」の選択を止める意味

こんばんは。ワークライフスタイリスト®の宮本佳実です。
時間に追われ慌ただしい毎日を送っていると、自分の「好き」や「嫌い」が曖昧になってしまい、日常の選択が「とりあえず」や「みんなが選んでいるし」というような、どこが「雑」で「適当」なものになってしまいます。
・朝、寝坊してしまい適当にワンピースを着て家を出てきた
・ランチはとりあえず、周りの人と同じものを注文しておこう
・洋服を買い物にきたけど、とりあえずお得だからこれにしておこう
このように本当は「好きなもの・やりたいこと」があるのに、忙しさに追われてしまい「適当・我慢」という“妥協”で生活をしているとしたら、あなたは“ステキ”なエネルギーを放つのが難しくなっているかもしれません。
自分ではそういうつもりがなくても、他人の目は「適当」や「他人の基準」な選択が“あなたらしい”と見えてしまいます。
時間がないからと言って、選ぶ余裕がないからといって、「とりあえず」で選んだあなたの身の回りのものを「あなたのスタイル」として、人は見てしまうのです。

次のページ>>「自分を『好きなもの』で満たす大切さ」

36 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ