withonlineロゴ
「主婦業9割削減宣言」

ワーママの3人育児。実際どれくらい大変?【主婦業9割削減宣言】27

暮らし
こんにちは、『主婦業9割削減宣言』唐仁原けいこです。

私ひとりで子どもたちと出かけると、「3人も連れて大変ね」とよく言われます
私は双子や年子の未就学児の方が大変でしょうと思うのですが、実際3人連れのお母さんを見かけるととても目立っていて、はたから見ると「うわ〜、しんどそう〜」と思ってしまいます。(笑)

ただ、我が家の場合は1姫2、3太郎で、長女は長男と3歳、次男とは7歳離れています。お姉ちゃんはものすごい母性を発揮して下の子たちのお世話をしてくれるので、が近い子どもたちの育児をされている方より楽かもしれません。

一方で歳の離れた3人を育てるなりの苦労もあります。やらなきゃいけないことがある人(主に小学生)と、ただただ本能のまま生きているだけでマルの人(興味があるものにまっしぐらの赤ちゃん)の子育てが混在している我が家は、常に騒々しいです。

外から見るだけでは分からないことって多いですよね。実際、色々と悩み抜いた末に3人産むことを決心した(その話は詳しく前回に)私も、予想外の展開をたくさん経験してきました。
そこで今回は実際の3人育児とはどんなものか、お伝えしたいと思います。

3人育児は大変?

3人育児が大変かと聞かれると、答えはもちろん「YES」です。

「2人も3人も変わらない」と言うママもいますが、我が家の場合はとんでもない。年齢や、それぞれの子どもの性格などによるとは思いますが、2人だけの時より明らかに大変になりました

特に末っ子が動き出し、食事をするようになってから1年半くらいの期間が一番きつかったです。
例えば買い物から帰ってきて、買い物袋をダイニングテーブルの上に置いたまま、上の子たちの話を聞いたり洗濯物を片付けたりと少し目を離していた隙に、10ヵ月の末っ子がテーブルの上に登っていて、買ってきた焼きとり(串刺し!)を食べようとしていた時は叫びました。勉強をしているお姉ちゃんにかまって欲しくてじゃまをするのは毎日のことでしたが、そんな時、あちこちに転がっている鉛筆や消しゴムを投げることも。

末っ子は毎日危険と隣り合わせの状況でしたし、一方で上の子たちは勉強や読書や遊びに集中できないばかりか、消しゴムがない、ノートが破られた、筆箱の中身がグシャグシャだよ〜と毎日大騒ぎ。それらの不満は全て結局、私に向けられるんですよね……。

そこで、下の子を見守っていられない時は抱っこ紐に入れていたのですが、まだ上の子たちもグズったり、癇癪を起こす年齢だったので、いっせいにグズられた時など私は放心状態でした。たとえ子どもたちの機嫌が良くても、食前は「お腹すいた」、食後は「眠い」というタイミングが、年齢が離れていることもあり各自バラバラなことも大変でした。手が回らなすぎて、そのうちに末っ子がテーブルの上に登っていることにも見慣れ、ピザやポテト、アイスクリームなど、あっという間になんでも食べる1歳児となってしまいました。

それから、家事負担増も大きな問題です。やっぱり食器5人分、洗濯物5人分って多い! これは子どもたちの年齢があがるに従い、ますます大変になっていくのでしょうね……。毎日のことですし、家事は末っ子が保育園に入ってからも減るものではないので、ひとつひとつは大きなことではないですが確実に私の負担が増えました。末っ子が保育園に入ってからは月曜の朝、3きょうだいの荷物で玄関の足の踏み場がなくなります。

もちろん出かける際は、車のサイズの問題もありますし、旅行に行くとしたら荷物がものすごい量になります。5人となると、泊まることができる部屋の選択肢も狭まりますし、もちろんお金がかかります。

さらにワーママとして特に苦労したのは、時間が足りないことでしょうか。2人育児をしていた頃、1日中忙しく時間に追われたのち、唯一リラックスできていた子どもたちが就寝した後の自由時間が、完全に消滅しました。

我が家の子どもたちは保育園、幼稚園、小学校とそれぞれ別の施設に通っているので、行事も保護者会も面談日も別々。習い事も同じクラスにならず、送迎のスケジュールは分刻みです。独身の頃はフリーだった仕事後の時間が、むしろ1日の中で一番忙しいわけです。分刻みのスケジュールをこなしながら、予測不可能な子どもたちのアレコレに付き合わなければいけません。

そして、子供の体調不良が特にワーママにとっては大ピンチとなりますが、インフルエンザや胃腸炎などの感染症は3人同時に発症するわけではありません。ひとり治ったらもうひとり……と時期をずらしながら家庭内で感染が広がっていくため、半月くらい常に誰かが家にいて、私は出かけることもできず引きこもっていたこともありました。

3人目を産むまでは、我が家の夫は子育てに積極的、上の2人も母性強め、私も在宅フリーランスだからどうにかなるだろうと思っていたのですが、やはり明らかに大人の数が足りませんでした……。
pattern_1
これはまだ取っ組み合い“ごっこ”ですが、数年後、本気でやり合うだろうと想像するだけで恐ろしい……
次のページ>>だけど、大変なのはたった数年間!
 
17 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS