withonlineロゴ
「主婦業9割削減宣言」

お金で時間を買う!ベストバイ家電3選〈調理家電編〉主婦業9割削減宣言⑧

暮らし

子どもの栄養面の悩みを解決! グリルプレート

我が家の朝食のスタンダードメニューは、8枚切りの食パンで作るホットサンド。そこで、最低でも1日に1度は使用するのが、マルチグリルプレートです。

ホットサンドは、食パンにチーズやハムなどを挟んで、グリルプレートの上でプレスしながら焼くだけ。私がホットサンドを気に入っているのは、トーストだけではお腹が空きそうな子供の朝ごはんに、ボリュームUPできて栄養のバランスも取りやすいからです。具材にチーズやハムは定番ですが、のり、ネギ、キンピラなどの和風のおかずやポテトサラダなど、前日のおかずの残りを挟んでも、とても美味しくなりますよ。

それに、優雅なカフェモーニングのような食卓が完成するのも嬉しいです。手間をかけたくないけれど、美味しいものを食べたい私にぴったりな朝ごはん。さらに、お弁当にしても良いですよね。

グリルプレート、我が家では利用頻度が高いので常に置きっ放しにしていますが、ホットサンドを作る分にはプレートのメンテナンスは余裕がある時に洗う程度で大丈夫なのも助かっています。
pattern_1
クイジナート製のマルチグリルプレート。クイジナートはキッチン家電に特化したアメリカブランドです。
我が家が使っているこの機械はホットサンド専用ではなく、マルチグリルプレートというもの。パンの種類を変えてパニーニにしたり、焼きおにぎり、もちろん肉や野菜を焼いても美味しいですし、小さめではありますがホットプレートとしても使用もできるので、とっても便利。なんと言っても、この見た目がオシャレじゃないですか? 置いてあるだけで料理ができる風にも見えますよね?笑 

そんな一石二鳥どころでは済まないマルチな調理家電と言えば、グリルプレートなのです。 
 

揚げるという行為は一切放棄して、ノンフライヤーにお任せ!

pattern_1
冷凍ポテトをノンフライ中! ノンフライヤーもクイジナートのもので、バスケットが深く、たくさん入るところが気に入っています。
我が家が、迷いに迷った末に導入したものといえばノンフライヤー。

購入をためらった最大の理由は、「揚げ物が本当に美味しく揚がるのか、信じがたい」と疑っていたこと。そんな方も多いのではないでしょうか。そう疑いながらもノンフライヤーを導入した結果、無事”楽チン揚げ物生活”を手にいれることができました!

”揚げ物生活”と言っても、我が家のノンフライヤーの使い方はこんな感じです。冷凍食品(すでに一度揚げてあるもの)のノンフライ、または、お惣菜の揚げ直し専用で使っています。ノンフライで冷凍食品は想像以上にカラッと美味しく仕上がりますし、冷めてしまったお惣菜も揚げ直しをするとサクサクが食べられて最高です。

子どもは揚げ物が好きな子が多いですし、お腹にもたまることから、どうしても揚げ物の登場率が高くなりますが、親は揚げ物は要らないという時にも、一品を足す感覚で子供にだけ揚げ物を出せるので、とても重宝しています。

特に役に立つのが、冷凍ポテトやハッシュポテトのノンフライ。 子どもってポテトが大好きですよね! お腹が空いてる子どもたちが帰ってきたけれど、まだご飯の準備ができていない時、おやつがわりにポテトだけ先に出すことが多いです。それに、小さい子どもがいると、揚げ物って大仕事。揚げている時の子どもの安全確保だったり、揚げた後の油の処理や油ハネの掃除、考えただけで大変です。

ノンフライヤーを生活に取り入れた今は、我が家から”揚げる”という調理法は一度忘れることにして、ノンフライヤーを日常使いし、手の込んだ揚げ物は外で食べることにしています
次のページ>>家電に頼った結果、得られる時間で……
26 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS