withonlineロゴ
「主婦業9割削減宣言」

お金で時間を買う!ベストバイ家電3選〈調理家電編〉主婦業9割削減宣言⑧

暮らし

夫婦で分担する前に、家電に頼りましょう

調理家電の良いところは、材料をセットしてボタンを押したら、その場を離れても良いという点にもあります。

食事の支度をしている時間に、子どもがグズリ出すなんてことはよくあります。ガス火と鍋で調理をしていると、どうしても手が離せなくて、グズる子どもにイライラしてしまうなんてことはありませんか? 私自身も「手が離せない時に限って...」と何度思ったことかわかりません。しかし調理家電に頼ることができれば、自分の手が空いた時間を子どもと遊ぶ時間にしても良いですし、自分がひと休みする時間にしても良いですよね。 (親がリラックスしていると、不思議と子どもってグズらないです!)

つまり家電の力を駆使すれば、私たちの手を使う時間や労力は最小限で、出来立ての美味しいご飯をいただくことができます

『主婦業9割削減』を目指すということは、自分で抱えていた業務を誰かや何かに代わってもらわなければいけません。そしてそれが、家族なのか、家電なのか、外注なのかをひとつひとつ判断していく必要があります。
その際、夫婦で手分けする前に、まずは家電を活用することを考えてみましょう。なぜなら家電は「あとで」や「疲れた」「また?」など一言も言わずに、無言でしっかり働いてくれるからです。

共働き夫婦がお互いに心地よく過ごすために、家電の力をフル活用して家族のコミュニケーション時間を増やすことで、その共働き生活がますます維持しやすくなるのではないでしょうか。
 
26 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS