withonlineロゴ
「主婦業9割削減宣言」

お金で時間を買う!ベストバイ家電3選〈洗濯乾燥機編〉主婦業9割削減宣言⑥

一発解決を狙うなら家電導入がおすすめ

これまで私たち人間が行なってきた様々な作業を、AIが代わっていく現代社会。それならば、家庭内の作業もAIに頼り、家電の力をフル活用していく時代になるはず!

共働き家族にとって、便利家電は「お金で時間を買える」本当に優秀な助っ人です。

私も「主婦業9割削減を目指す」と決めた時にすぐに取り組んだのは、家電変更。 家電に代わってもらえるところがあるならば、どんどん頼っていく決意をしました。なぜ決意という言い方をするかと言うと、 自分自身が家電に疎かったり、壊れていない家電の買い替えをすることに抵抗感があったからです。

でもそんな風に悩んでいる間にも奪われていく時間の大きさに気づき、また、タスクが多すぎてイライラすることで損なわれる家族関係の方が深刻だと考え直したのです。そこで、エイ!!!  という思いで買い替えをはじめました。

その結果、自分が使ってみてこれはおすすめできる!と思ったものを、3回に分けてお伝えします。
 

ドラム式洗濯乾燥機、洗剤自動投入機能付

pattern_1
タッチパネル形式は機械音痴の人に優しく誘導してくれて◎!
買い替えた家電の中でも、いとも簡単に大きな時間を獲得できたのは 「洗濯物を干す」ことを基本的にやめて、乾燥機を使うという選択です。

洗濯機と別に乾燥機を買うという手もありますが、我が家の洗濯機は容量がすでに不足していたことや、置き場所の問題もあり、洗濯容量12kg 乾燥機容量7kgのドラム式洗濯乾燥機に買い替えという選択をしました。

使ってみて最初に思ったことは、
「今まで私、何をやってたんだろ……」。
それぐらい、毎日の洗濯物干しの作業から解放されることは大きいことでした。簡単に1日30分の時間を獲得することができました。実際に手を動かす時間だけでなく、「乾くかな」の心配ストレスからも解放されたことが大きいです。

特に梅雨時期はなかなか乾かない洗濯物に思考を巡らせている時間が長かったことに気づきました。夏場の突然の雨で、せっかく乾いた洗濯物が振り出しに戻るなんてこともありませんし、冬に取り込むのを忘れて洗濯物が冷たくなってしまったなんていうことも今はありません。安定してホカホカな衣類になります。
次のページ>>家電を導入したら、他にも削減できる作業が見えてきた!
26 件
pattern_1

唐仁原けいこ

「主婦業9割削減宣言」を連載中。家事と育児と仕事のバランスを読者の皆さんと考え直えしていきます。

この著者の全ての記事を読む

AUTHORS