withonlineロゴ
「主婦業9割削減宣言」

我が家の麦茶問題と、ペットボトル騒動。主婦業9割削減宣言③

暮らし
2020年に開設したばかりの『主婦業9割削減を目指すブログ』がたちまち話題になった唐仁原けいこさんと一緒に、本気で家事と育児と仕事のバランスを考え直す連載第3回。

湿気と暑さが本気を出してきた最近、主婦の私たちが1日中気を配らないといけないタスクがまたひとつ増えました。それは、家族の飲み物の用意。

料理や掃除、などとカテゴライズもされていないけれど、忘れてしまったら、あっという間に家族全員が体調を崩してしまう……。主婦業は本当に責任が重大なのに、名もない家事が多すぎます! 以前、唐仁原家でもひと騒動ありました。

飲み物に麦茶を選ぶだけで家事増えている説

こんにちは『主婦業9割削減宣言』 唐仁原けいこです。

暑い夏、大人も子供も飲み物が手放せないですよね。主婦業削減に取り組みはじめて改めて、名もなき家事の多さに気づいたんですが、その最たるものとも言えるのが「飲み物問題」じゃないかと思うんです。

冷たい飲み物をきらさないように常に気をかけたり、コップやボトルを洗ったり、なんだかんだと1日中飲み物関連の”名もなき家事”をしていませんか?
 
ちなみに、ご家庭での水分補給は何にされていますか?

我が家では子どもが生まれてから、昨年、主婦業削減の見直しをするまで、メインの飲み物はいつの間にか麦茶になっていました。何も考えず、当たり前のように麦茶を飲んでいたんです。

浄水した水を1リットルのボトルに入れて、麦茶のパックを投入!というとても簡単なプロセスではあるのですが、家族が増えるにつれて、麦茶にまつわる”名もなき家事”の多さにいつしか疲弊するようになって来ました。

例えば、
☑︎常に冷たい麦茶を用意できているようにする
☑︎麦茶のボトルの内側がぬめるのでしっかり洗う
☑︎茶渋で茶色くなってくるので定期的に漂白をする
☑︎自分で入れられない子供に麦茶を注ぐ(やっと椅子に座ろうとしたら麦茶を要求されたりする)
☑︎子供の水筒の洗浄もしっかり行う (洗うの忘れた日には内側のぬめりとの格闘)

など。ひとつひとつは大した仕事ではなくても、麦茶にまつわる名もなき家事が私を圧迫していきました。
pattern_1
我が家は5人家族、夫婦共に在宅ワークなので飲み物の消費量もかなりの量。夏場は特に必要ですよね。
次のページ>>夫の無神経な行動が私にトドメを刺した…
28 件
カテゴリーの記事一覧
pattern_1

唐仁原けいこ

「主婦業9割削減宣言」を連載中。家事と育児と仕事のバランスを読者の皆さんと考え直えしていきます。

この著者の全ての記事を読む

SHARE

AUTHORS