編集部|ライフスタイル
24.Sep.2019

シンク下の収納アイデア集大公開! 【無印良品や100均グッズを活用】

とにかく、ゴチャゴチャしがちなシンク下。調味料から大小さまざまな形の調理器具、水回りの清掃用品など、入れなければならないものがたくさんあって、片付けるのも一苦労ですよね。
でも毎日使うキッチンだからこそ、清潔で使いやすくしておきたいもの。ここでは、シンク下の整理のコツや有能な収納アイテム、お手本にしたいシンク下収納の実例をご紹介します。

目次

1.ごちゃつきがちなシンク下収納のコツ、整理のポイントは?

pattern_1

鍋や食器などは決まった場所に!シンク下の引き出しも上手に活用!

とくに鍋などは、いつも決まった場所に同じようにしまうのがポイントです。限られたスペースなので、大きさがバラバラな鍋をうまく重ねたり、立てたりしながら収納しますが、ベストな収納方法を決めてしまうと、いつもスッキリと保つことができます。
また、場所が決まっているとどこにあるのか探したり、しまうときに迷ったりすることもありません。とくに引き出し式のシンク下収納の場合は上からしか中が見えないので、決まった場所にあると時短にもなります。

立てられるものは立てる!ファイルボックスやケースで縦置きに

立てられるものは、立てる! これはシンク下収納において鉄則です。
形が不揃いでバラバラになりがちな調理器具などは、ケースで仕切って立てるとすっきり収納できます。細かいものも、ケースを使えばまとめて立てられるので便利です。
フライパンやボウルなどは、ファイルボックスを使うとキレイに立てられます。出し入れもしやすくなるので、お料理も片付けもはかどります♡ 食器類も縦置きにできます。

観音開きはドア裏に収納スペースあり!扉裏も役立てて

観音開きのシンク下なら、扉の裏側を活用しない手はありません! ちょっとしたスペースですが、工夫次第で便利な収納スペースに早変わりします。
タオルフォルダーやフック、ワイヤーネットなどを取り付ければ、S字フックと組み合わせておたまや調理ばさみなどがぶら下げられます。かごを取り付ければ、邪魔になる鍋のフタ入れにもなります。工具入れなどをぶら下げて細かいものをいれても、収納できる小物の数がさらに増えて◎。
扉裏用の収納グッズも売っていますので、収納したいものが決まったら探してみて。
次のページ>>2.無印や雑貨屋さんのアイテムでシンク下収納をスッキリ!
43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ