ライフスタイル
注目のwith girls
21.May.2019

能見真優華の"これまで"と"これから"④ー産婦人科医になりたい理由とは?ー

Instagramのフォロワーは33万人超え、with girls アンバサダーとして絶大な人気を誇る「にょみちゃん」こと、 能見真優華さんがこの春大学を卒業。医師としての道を歩み始める彼女の、"これまで"と"これから"に迫った。全4回にわたってお届けする最終回のテーマは「医者を目指すことへの決意」。

若い頃の自分を形として残したいという思い

pattern_1
医大生と人気読者モデルという二足の草鞋(わらじ)を履いてきた能見さん。ずっと夢だった医者への道を諦めかけたこともあったという。

「父親が医者だったこともあり、幼い時から医者になりたいと思っていました。そのために医学部へ進学し、勉強の日々を送っていました。一方、美容やファッションも好きだったので、華やかなものから縁遠いまま大学生活を終わらせたくなかった。若い頃の自分を何か形として残したかったんです」

今は迷いなく医者への道を進んでいる

「だから withの読者モデルに応募しました。それが全ての始まりで、それからは出会うはずもない人たちと出会え、想像もしなかった世界を見ることができて。まさかここまでフォロワーが増えるとは思ってもいませんでした(笑)。でも医者になりたいという思いは変わりませんでした。学生時代にできることは全てやったと、自信をもって言えるからこそ、今は迷いなく医者への道を進んでいます」
次のページ>>産婦人科医を目指す理由って?
17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ