ライフスタイル
注目のwith girls
18.May.2019

能見真優華の"これまで"と"これから"③ー赤裸々に語るインスタグラムのことー

Instagramのフォロワーは33万人超え、with girls アンバサダーとして絶大な人気を誇る「にょみちゃん」こと、 能見真優華さんがこの春大学を卒業。医師としての道を歩み始める彼女の、"これまで"と"これから"に迫った。全4回にわたってお届けします。第3回目は「インスタグラム」について赤裸々に語ってもらいました。

何度もやめようと思ったインスタグラム

pattern_1
最初は楽しんでインスタをやっていたんです。1日に3,4回更新していて、少しずつ世界広がっていくことに日々ワクワクしていました。

けれどフォロワーが増えるにつれて、気を使わなくてはいけないことが増えていって……。気軽さがなくなった途端、急につまんなくなってしまったんです。と同時に心無い言葉に苦しみ、伝えたいことが伝わらず悩んだ時期もありました。正直、自分の生活においてインスタはそこまで重要なものではなかったので、いつやめてもいいと思っていました。

でも大切な出会いもあった

それでもめげずにインスタを続けてよかったこともあります。それは出会えるはずもない人と出会えたことです。たとえば美容師さんや、モデル・女優を目指している同世代との出会いは、私にとってすごく大きかった。

大学にこもっていたら、そういう出会いは絶対になかったと思います。インスタで少しずつ自分を発信して、一つひとつの繋がりや出会いを大切にしたからこそ、今となっては私の心の支えになってくれている人がいるんです。そういう意味ではインスタに救われました。
次のページ>>能見さんがインスタを続けて気づいたこと
18 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ