ライフスタイル
withonline編集長ワーママ日記
08.Jan.2018

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます! with online編集長の岡本です。
年末年始のお休み、みなさんいかがお過ごしでしたか?
私はwith読者の女の子たちに会って、たくさん話を聞くことができました!

pattern_1

女性の生き方は選び放題。でも、読者の皆さんに会うと、実際は・・・。

一昔前は、女性は結婚して家庭に入るのが当たり前でしたけど、今では、「すべての女性が輝ける社会」なんて、政府も目標に掲げてくれるくらい。結婚してもしなくても、どんな生き方を選んでも、女性が輝ける自由な時代になりました。
でも、実際にwith読者の女の子たちに会って、悩みや夢を聞いていると、最終的には「やっぱり幸せな結婚がしたい」ということに行きつくことが多いんです。こんな自由な世の中になったのに「とにかく結婚したい!」と願うなんて、古臭い?…いいえ、全然アリでしょう!

自由になったからこそ、逆に”結婚する”ことは難しくなった。

「結婚が女性の唯一の幸せ」でなくなった今、周りが「結婚」をお膳立てしてくれることもなくなりました。かつては適齢期の女性を見つけるや否や、お見合いをセッティングしてくれるおばさまがたくさんいたけれど、そんな人、今や絶滅危惧種。私たちが何もせずに自然と男性と出会い、結婚することは至難の業です。
だから私たちは、男性に「結婚相手」として見てもらえる服を着て、「結婚相手にふさわしい」顔になるようメイクをし、派手過ぎず、地味過ぎず、程よく盛って出会いの場に出かけるのです。媚びてる?なんて思う必要なし。男性ウケする服もメイクも、人生を左右する一大プロジェクトを成功に導くための、きわめて戦略的なアプローチ! ゲームと思って楽しんだモノ勝ちです!

”結婚したい”女性を、あの手この手で応援します!

with onlineは「婚活」というプロジェクトを成功に導くすべを、あの手この手で提案していきます。そして、婚活をポジティブに頑張る女の子たちの、情報交換の場でありたいと思います。実際に、いい夫になりそうな男子との出会いの場をセッティングするようなイベントも出来たらよいな、と企んでいます。既に結婚している方とは、旦那さんといつまでもラブラブでいる秘訣を共有したいです。更にはご自分がどうやってその素敵な旦那さんをGETできたのか、後輩ガールズたちに伝授していただけると嬉しいです! 
思えば私も、「婚活」なんて言葉が有ったか無かったか、くらいの時代に「婚活」をして結婚をした一人です。なにせ、夫との出会いは合コンですから! 結婚しよう、と思い立ったその年に、30回以上合コンして、100人以上の男の人と会いました。その中の自分的ベストな選択が夫君。結婚して10年以上経ちますが、振り返ると婚活中の日々は、忙しくも楽しい毎日でした!

pattern_1
エンゲージはDAMIANI、お返しにはOMEGAの時計を贈りました。 普段使いできるよう、いわゆる”エンゲージ”的な1石立て爪タイプは選びませんでした。それでいて、歳をとってもずっとつけられるシンプルなデザインを探して、巡り合った最愛のリングです。 夫の時計も、究極にシンプル。何歳になっても、きっと似合っていると思います。

というわけで、本年もwith onlineをどうぞ宜しくお願いいたします。そして、もしよかったらwith girlsになって、一緒にサイト作りに参加してくださいませ。with girlsへの新規登録は、まもなく再開されます!
13 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ