ライフスタイル
ライフスタイルニュース
21.Aug.2019

宇垣美里さんが考える【らしさ】「イヤなことも、積極的に笑い話にできるとラクですよね」

宇垣美里さん【「らしさ」全開で愛されてる!無理しない生き方は人気女子アナに学べ!】

「女子アナ」という職業や世間一般の見方にとらわれない、メディアでの自然体な姿やその発言が、絶大な支持を集めている宇垣美里さんと弘中綾香さん。そんな2人に、それぞれが実践している無理しない生き方について赤裸々に語ってもらいました。

今回は宇垣美里さんが考える“らしさ”や、気分をリセットする方法についてお届けします!
pattern_1

【PROFILE】

うがきみさと 
フリーアナウンサー、モデル。2014年TBS入社、勤務ののちフリーに。社会人6年目。TBSラジオ「アフター6ジャンクション」のほか、週刊プレイボーイ「宇垣美里の人生はロックだ!!」、QUICK JAPAN「拝啓、貴方様」の連載など幅広く活躍中。
トップス¥28000/エキップモン(サザビーリーグ) イヤリング¥1880/アネモネ(サンポークリエイト)リング¥2690/ROOM(サードオフィス) インナー/スタイリスト私物

イヤなことがあったら、それをいかに笑えるネタに変換するかを考えちゃう ──関西人なので。

コラムを書くお仕事をさせていただいていることもあって、何かあればすぐに文字化するんです。めっちゃイヤなことがあったら、すぐにブワーっと文字にする!  

すると自分の中で感情も整理できるので。時々、そんなイヤな出来事も「えっ、これって笑い話になるじゃん。ありがた~!」ってこともあって(笑)。それを友達に話してみるんです。

これは関西人気質なのかもしれないですけど、笑えるネタに変換できるか、いかに面白い話にして友達に話せるかって考えて、頭の中で整理しちゃうんですよね~。友達も関西人が多いから、下手なことを言ったら「で、話のオチは!?」って言われるから(笑)。そんな感じでイヤなことも、積極的に笑い話にできるとラクですよね。

仲良くしてくれている周りの友達も、「私は私!」って自分に誇りを持っている子が多いかな。アナウンサーになる前の関西の学生時代からの子も多いので、友人関係で無理をすることって私はほとんどないです。

SNSより、コラム。自分の言葉で届けたい

最近マネージャーさんがインスタグラムを始めてくれたのですが、自分ではSNSはしていません。あんまりプライベートのことを発信したいって思ったことがなくって。だってオシャレなものを食べなきゃいけないって思っちゃいそうだから……(笑)。

自分のことを書いたり発信するのであれば、コラムなどでちゃんと自分の言葉で届けたいなと思います。

あとは、プライベートが見えていないくらいの方がよくない? って思うんです(笑)。自分のイメージも一つに固まるのが好きじゃないので、洋服もいろんなテイストを着て楽しんでいます。
次のページ>>お浄めスプレーは3本目。自分に暗示をかける
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ