ライフスタイル
ライフスタイルニュース
21.Jan.2019

年末年始の泣き笑い!衝撃ハプニング集【OL事件簿】

突然ですが、みなさまはどんな年末年始をお過ごしでしたか?? イベントが多くなる年末年始にはハプニングがつきもの。OLたちの泣き笑いハプニング集をのぞいてみましょう!

語り継がれる思い出になるでしょう...…

素敵なプロポーズが!

2年前の年末年始は、彼が31日に横浜のホテルの60階にある部屋を取ってくれ、そこでプロポーズをしてくれました! そこまではとても素敵だったのですが……彼はホテルを手配することで精一杯だったのか、ディナーの予約などは一切なく、なんと部屋でケンタッキーを食べながら『ガキ使』を見ることに。プロポーズのシチュエーションとは思えないアットホームすぎる雰囲気になんとも言えない気持ちに。プロポーズはありがたくお受けしたけれど、あれだけはやり直せないかなぁ〜と年末になると思い出してしまいます。

(商社・朋美・30歳)
pattern_1

高級クリームのゆくえ

年末年始に、田舎のおばあちゃんのところに泊まりに行ったんです。その際に彼からのクリスマスプレゼントで、ドゥ・ラ・メールの超高級クリームをもらったので、すっごくうれしくて大事に大事に使おうと、おばあちゃんちにも持っていったんですよね。でもうっかりおばあちゃんちの洗面所に忘れてきてしまって。数日経ってから気づき、慌てて電話をしたら「あれ? あのクリーム、ハンドクリームじゃなかったの? 毎日手に塗らせてもらってねえ。かかとにも塗っちゃって、あれはいいわねえ。もうほとんどないよ」とのこと(涙)。お、おばあちゃあああああんん!

(広告・理沙・30歳)

幻のカニ鍋(涙)

いつも実家の親から、野菜やらお米やらを送ってもらっているので、年末年始くらいは豪華なプレゼントをと、カニ1万円分を実家に届くよう手配。私って太っ腹! 両親も楽しみにしていたのですが、いつになってもカニが到着しない……。夜になっても来ないので、慌てて調べてみると、送り先がまさかの私の一人暮らしの自宅宛て(大汗)! 大みそかはカニ鍋だとばかり思っていたので、肉などの買い置きはなし。すでにスーパーも閉まっていて、結局野菜オンリーという超ヘルシーすぎる悲しいお鍋になりました……。しかも、一人暮らしの部屋に帰ってから、1万円分のカニ。それはそれでツラいものがありました……。

(IT・真子・27歳)

短い幸せ時間

医療職という仕事柄、ジェルネイルNGなんです。でも、長期休みは唯一それが可能なので、年末年始も楽しみにしていました。休みに入った途端、ダッシュでサロンに行き、冬っぽい白くてキラッキラなネイルにして幸せいっぱいだったんだけど……親戚に不幸があり、お葬式に行くことに。母親からは「そんなネイルじゃだめに決まってんじゃない、早く落としてきなさい!」と言われて、泣く泣くオフへ……。そんな話を友達にしたら「ベージュのマニキュアを上から塗れば大丈夫だったのに!」と。もっと早く教えてよ〜(涙)。

(医療・瑠璃子・29歳)

次ページ≫初詣もハプニングの宝庫です!

 
51 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ