ライフスタイル
ライフスタイルニュース
21.Jan.2019

年末年始の泣き笑い!衝撃ハプニング集【OL事件簿】

踏んだり蹴ったり初詣

新年から貧乏神

年末に忘年会やなんやでお金を使いすぎてしまった! それでもきちんと神社に初詣に行き、お賽銭を入れようとするも財布の中に1円玉数枚しかなく……。しかも神社は大賑わいで、お賽銭はお賽銭箱に向かって遠くから投げ入れる状況。そんな中で私が1円玉を投げると、軽すぎて風でふわ〜と流れて人々の間に散らばってしまった。人の顔にぶつかったり、晴着の人の結った髪に止まったり。新年から神様にも、人々にもヒンシュクをかった私は貧乏神決定だわ……と思いました。

(保険・紗季・26歳)

それじゃあ縁はこないよ

毎年友人と神社への初詣とあわせて、「良縁祈願」のご祈禱を受けています。ご祈禱の前には申し込み用紙に願い事を書くのですが、ふと友人C子の用紙を見ると、あれ? 「良縁祈願」の〝縁〞が〝緑〞になっている! まさかご祈禱をはじめた10年前から間違えているんじゃ⁉ もちろん間違っていることを教えてあげたけれど、それじゃあC子、いつまで経っても良い縁なんて訪れないわよ! 漢字を間違えていない私にも素敵なご縁はまだ来てないけどね(泣)。

(アパレル・紗世・31歳)

ビールかけならぬ甘酒かけ

あの年末年始は散々でした。年末の誕生日直前に彼氏に振られ、誕生日とクリスマスの予定はゼロに! そんな悲しい事態を早く忘れて新しい年を迎えようと大みそかには友達と神社に年越しへ。しかし年が明け「ハッピーニューイヤー!」とムービーを撮りながら叫んだ瞬間、友達が手に持っていた甘酒が私のコートにぶちまけられ、新年早々甘酒まみれに……。後々占い師さんに「その2年ほどは大殺界だった」と聞いて思わず納得してしまいました。きつかったよぉー!

(販売・奈菜・28歳)

車のエンジンが生んだ悲劇

年明けに先輩たちと私の車で初詣に行こうと計画していたのですが、ひとつ不安が。それは年末から車のエンジンのかかりが悪すぎること。でもまあ大丈夫だろうと車で片道1時間半くらい離れている神社へ向かいました。行きはスムーズに動いてくれたのですが、帰りがけに大きな鳥居を写真に収めようと、一度車を停めて撮影をし、「さあ帰るぞ!」とエンジンをかけたところ何度試してもかからず……。結局JAFの力を借りて、レッカーされながら帰宅しました(泣)。周囲の車にも先輩方にも迷惑をかけてしまったとんでもない年明けでした。

(飲食・夕実・32歳)

次ページ≫パリピの年明け

 
51 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ