ライフスタイル
ライフスタイルニュース
07.Jul.2020

で、私たちの生活って実際変わった?with girlsの今の本音!「WC(ウィズコロナ)時代の小さな幸せ」②

真面目に生きているからこそ、世の中のニュースや身近な出来事に心を痛めることもあるけれど、目の前の日々を前向きに楽しみながら過ごしていたら、そう、実はささやかな幸せってそこかしこに転がっているんです。そんな身の回りにある小さな幸せを大切にして、日々を送っているwith girlsにインタビュー。彼女たちなりの日常の楽しみ方をヒントに、みんなの毎日がこれからもっとワクワクとしたものになりますように♪

自分の内面を深く知ることで心を穏やかに保てるように

pattern_1
with girls成田祐里絵さんの場合。
都内の保育園に勤める成田祐里絵さんは、「コロナに関する情報を見ていたら怖さを感じて、気持ちが飲み込まれそうになっていた」のだそう。そんな時に始めたのが、瞑想。「以前体調を崩した際にしていたのを思い出し、気持ちを整えようと再開しました! 朝、音楽を聴きながら目を閉じて無心になることで、一日を穏やかな気持ちでスタートできるように。日によって瞑想のYouTubeを開いたり、アロマを使ったりすることもあります」。
pattern_1
自分を解放する日は着心地重視のリラックススタイル。自然体でいられる時間が明日への糧に。タンクトップ¥1490/ジーユー パンツ¥20000/ストラ
自分の内面に立ち戻ることで、小さなことにも幸せを感じるようになったという成田さん。「家族が元気に過ごせていることや、今の園長先生という仕事があるのもありがたいと思いますし、笑っちゃいますが、外の空気が気持ちいいだけでも幸せを感じます(笑)」
自分のやりたいことも明確になってきたそう。「中断していたスイーツ作りのレッスンをもう一回開催したいと思うようになりました。今まで仕事ばかりに生きてきたんですけど、今回のことで人生の優先順位が変わったことも大きいですね。一番は家族、二番に健康、仕事はその二つがあるからこそ成り立つものだなと。これからは効率よく仕事して、自分の家族や彼との時間をもっと作りたいです」

「朝の筋トレ」から、自分のやりたいことが見えてきました!

pattern_1
with girlsレイナさんの場合。
都内の大学院で分子生物学を研究しているレイナ(Reina+World)さんは、入校制限で研究ができない期間にタレント・シンガーソングライターとしての活動に力を入れ始めたそう。「YouTube動画などを作っていたら夜型が一周して朝6時半に起きるようになり(笑)、筋トレを始めることにしました」とレイナさん。
ワイドスクワットや腕立て伏せ、バストアップに効果的なエクササイズを日々行っていたら、思わぬところでも効果が。「1ヵ月も経つと体のラインがシュッとしてきて達成感を味わえたのと同時に、頭まですっきりして午前中の動画制作がはかどるようになったんです」
pattern_1
実はレイナさん、サイエンスコミュニケーターという顔も持っている。「昆虫探しの動画などを見た方から『子ども向け動画をコラボしてみませんか』など声をかけていただくようになって可能性が広がった気がしますし、自分のやりたいことが見えてきました。目標は『さかなクン』。いずれは、科学とヒトの架け橋になるような活動をしていきたいです」
次のページ>>with girls土井菜月さんの場合。おうちでのテレワークで寝るだけの部屋に変化も!
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ