ライフスタイル
ライフスタイルニュース
20.Mar.2020

「温泉」400湯を制覇!「サバゲ―」を週14時間!【働く女子的ディープな趣味リスト 続編】

仕事と好きなことを上手に両立させている、働く女子たちのリアルな趣味事情をリサーチ。どっぷりハマったきっかけから今までに費やした金額まで。ディープな趣味との付き合い方を教えてもらいました。新しい趣味探しの参考にしてみては……?

▼前回記事「鉄道」「宝塚」などにハマった女子のお話はこちら!

CASE5「温泉めぐり」ハマるほどに癒やされる♡

全国400湯超を制覇した、温泉オタクな会社員・ながちさん。温泉を「娯楽」じゃなく、「趣味」にするってどういうことかを聞いてみました。
こんな人にオススメ
とにかく癒やしが欲しい人
働く“意味”に迷っている人
\かかるお金は「1回500円〜20万円×400湯」/
---
温泉愛を綴ったブログが人気 ながちさん(普段はコンテンツプロデューサー)

温泉旅行に“課金”するのは使命感

「最初は旅雑誌をひたすら読んで、温泉ファンの評価を参考に行き先を決めました。今は月に平均3回ほど行きます。温泉は愛が深まるほど、行きたい場所や憧れの宿が増えていくもの。“いつか”行こうではなく、“今”行ってしまう実行力がオタクへの第一歩。私にとって温泉は働く理由、そして生きる意味なので一生やめられません」

Q:ながちさん的「一番大変だった」 No.1 秘湯は……?

A:式根島・地鉈(じなた)温泉

崖に沿って作られた急な階段を降りて、水着で海に。ちょうどいい温度の場所を、岩を伝いながら自分で探すのはかなり苦労しました。

CASE6「サバゲー」撃って撃って ストレス解消!

サバゲー=男子の趣味というのは大間違い。ストレスも運動不足も解消できて、意外に簡単!? 毎週末フィールドに通う、ガチサバゲーOLのリアルな趣味ライフをのぞき見。
こんな人にオススメ
ストレスが溜まっている人
運動不足を解消したい人
\年間にかかるお金は約50万/
---
休日をほぼサバゲーに費やす さくねこさん(普段は事務職)

Q:サバゲーにハマったキッカケは?

A:ゲーム好きが高じてサバゲーに!

元々ゲーム好きだったのですが、下手くそで……。コントローラーを握るより、実際に身体を動かすサバゲーの方が向いていました。

Q:サバゲーを始めて一番良かったことは?

A:運動不足とストレス解消!

サバゲーは想像以上に動き回るので、ゲームというよりスポーツ。休日は一日中サバゲーをやるので、週平均14時間くらいはサバゲーに費やしていると思います。
オススメしたいファーストステップは?
サバゲーをやっている友達を見つけること

CASE7「神社仏閣巡り」ご利益をもらってパワーをチャージ

今まで約100万円以上を費やし、全国の神仏をめぐってきたという黎子さん。一体、どんなご利益があったの?
こんな人にオススメ
最近ついていない&疲れている人
スピリチュアルなものに興味がある人
\今までにかけた金額は約100万/
pattern_1
趣味が高じて本も出版 黎子さん(普段は総務職)

出会いを導いてくれた神社仏閣

「10代の頃は初詣くらいしか行ったことがなかったのですが、旅先で何の気なしに立ち寄った神社に参拝したら、半年もしないうちに出会いがあり、とんとん拍子に結婚へ! そこから様々なご利益を求めてめぐるうちに、気づいたら趣味になっていました。今では毎週末、必ず参拝に。趣味を始めてから、心が穏やかになり、寛容さも備わったと思います」

Q:黎子さん的オススメしたい神社は?

A:神奈川県・寒川神社

八方除けご利益のある神社。寒川神社の「旅行安全守り」は、私が旅する上で欠かせないもの。これから全国を旅するなら、初めに行っておくのもいいのでは?
オススメしたいファーストステップは?
家の近所か勤務先近くにある寺社に参拝を!
 
次のページ>>「麻雀」「ボルダリング」…まだまだあるディープな趣味!
61 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ