ライフスタイル
ライフスタイルニュース
16.Jun.2020

【全国OLのLOVE事情♥】出会いはアプリでも、本物の恋は地元のつながりから!?

出会いはアプリでも、本物の恋は地元のつながりから!?

時代が変わればOLの恋愛も変わる。マッチングアプリで出会い、結婚後も働くのがスタンダードになりつつある令和OL。デート代も割り勘で、と考える人が増えているよう。とはいえ、東京など地域によっては、デート代は男性持ち、なところもあって。そして、そんな東京は意外にも出会いが少ないって噂。恋の地域差にも注目。

出会いはアプリが、 当たり前に!?

全国的に“アプリで出会う”が浸透し、特に東京では未使用OLはいないのでは?というほど。結婚前提でつきあっている人もいれば、相手が遊び目的だった人もいて結果はまちまち。

今おつきあいしている人はいますか?

pattern_1
半数以上が既婚者&彼氏アリ。結婚=寿退社は減少し、結婚後も働く女子がほとんど。OLたちは時代と共に変化している。ちなみに、デートは割り勘かおごりか問題にも地域性が! 取材をすると特に重要視していない地域が多い中、東京OLは「割り勘だったなら、グチ女子会が開催されるほど」(東京ウォーカー編集部)とのこと。こだわりが強いのは東京くらいなのかも!?
「相手が転勤しないかどうか」が重要
NAGOYA
「地元愛が強い名古屋女子は、結婚条件の上位に『相手が転勤しないか』がランクインします。だって、いつまでも愛する地元にいたいから! 結婚式はかっちりよりカジュアル派が多いです」(KELLy編集部)
結婚式は200人規模
OKINAWA
pattern_1
「沖縄の結婚式はとにかく盛大! 招待客、200人とかザラです。どうやら沖縄は他県に比べるとご祝儀が少なめの傾向にあり、だからこそ、多くの人を招待しているのかもしれません」(porte編集部)
媚びない系美人
SAPPORO
pattern_1
今回のデジスナップで、札幌OLはショートヘアがかなり多く、お茶やごはんを一人でも楽しむ傾向を発見。「自立心が強いのが札幌女子の特徴で、周囲もそれに理解があります」(poroco編集部)また、結婚式ではご祝儀がなく、会費制が基本スタイル。「最近はオリジナリティある式をする人が多いこともあってか、会費の相場が年々上がっています」(poroco編集部)
東京は、出会いにくい街?
やっぱり今でも、東京の合コンは銀座のコリドー街が熱い。「男女とも共通の目的を持ちスムーズに展開。ただ出会いの宝庫かと思いきや、本気の恋をしに来る人は少ない印象です……」(東京ウォーカー編集部)全国のO Lに話を聞くと、出会うためのスポットがあるのは東京くらい。自然な出会いが少ないのが東京の実情! ?
取材・文/小熊政美、戸塚真琴 地方誌取材・文/木下千寿 ※再構成 with online編集部
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ