ライフスタイル
ライフスタイルニュース
13.Mar.2020

お茶がそんなに不味い?アクシデント時の作法【社会人のホスピタリティ基本講座】

所作が身についてきた27歳だからこそ学びたい、マナーの先にあるホスピタリティ力。“型(マナー)に縛られない真心ファースト(ホスピタリティ)”を各界の名人が教えてくれました。

社会人のホスピタリティ基本講座

\機転の良さが縁を左右する/

思いがけない事態が発生したときに、どんな対応ができるか。ビジネスシーンこそ通りいっぺんのマナーではなく、あなたの中のホスピタリティ力が問われます。どのような対応をすればスマートに場をおさめられるか。わきまえておくべきマナーと合わせて、各界の気くばり名人のホスピタリティを聞いてみました。

想像力がカギをにぎるアクシデントでの作法

《POINT》
お客様の様子を細かく観察。その情報が対応のヒントに!
お店での接客は、お客様の観察からスタート。どんな心理状態なのか、表情や口数、飲む量、何気ない会話などから推察し、相手のプライドを尊重する対応を考えます。このとき注意したいのは、自分の気持ちを下げないこと。相手を尊重するあまり自分が我慢するのは、本当のホスピタリティとは言えないと思います(元No.1キャバ嬢 エンリケさん)。

Q お茶出ししたところ、来客者の苦手な味であった!

➡ 元No.1キャバ嬢 エンリケさんのホスピタリティ「相手の口に合うお茶がないか、何度もトライ」

こちらが謝ると、逆に気を遣わせてしまう場合も。しばらくお茶に手が付いていないなら、さりげなく下げて別のお茶を淹れ直し、様子を見てみます。

☑お茶出しの基本マナー

上座からお出しするのが基本。来客が複数いて、誰から出せばいいかわからない場合は、「こちらから、よろしいでしょうか?」と軽くお声がけを。質問することは、失礼にはあたりません。教えてもらったら一言お礼を添えましょう。 by マナーコンサルタント 西出さん
pattern_1
7.5分目くらいまで注ぐ

茶碗は60〜70℃で8分温めてから

お盆の上で茶碗と茶托を重ねてから出す

Q ミーティング中、 社長のつばが腕にポトン

➡SHOWROOM社長秘書 岩田麻里さんのホスピタリティ「基本は、スルー。あえて伝える必要はなし」

本人がすでに気づいている場合もあるので、わざわざ口にはしません。相手との関係性によっては、自分をオチにしてツッコミ、場を和ませる配慮も。

☑ミーティングの基本マナー

ミーティングとは、部署内のコミュニケーション。黙って下を向いているのではなく、姿勢を正し、軽くうなずいたり、メモを取ったりすることで「あなたの話を聞いていますよ」というサインを出し、態度で場を活性化させるよう意識して。 by マナーコンサルタント 西出さん
pattern_1
持ち込みのドリンクは周りの人に合わせて

発言が苦手なら相づちをしっかり

ガジェットは使用しない

高級感のある単色ペンが◎
次のページ>>車酔いしやすい先輩と長めのタクシー移動の予定ありのときは??  
47 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ