ライフスタイル
ライフスタイルニュース

各業界のプロが回答!「マスクあり」の来客訪問マナーで絶対に守るべき“あること"

働き方やライフスタイルが、大きく変わった今、「マナー」=「丁寧であること」が本当に正しいの? 基本+αで周囲と差がつくアイディアを集めました! 今回は、今まで以上の丁寧さが必要なマスクありきの来客・訪問のマナーについて。

マスクありき!【最新版】来客・訪問のマナー

マスク着用での応対はお互いに表情が見えにくく、気持ちが伝わりにくいもの。言葉遣いなどにも普段以上に気を配り、密は避けながらも、丁寧にしすぎるくらいがちょうどいい!

基本マナーの「キ」

☑出迎えはマスクでも笑顔で
☑訪問時は自分から名乗る
☑約束の5分前に着く
☑遅れる場合は必ず連絡を

来客対応の場合は、笑顔での出迎えを第一に。訪問時は相手を待たせることがないよう早めの行動、早めの準備が基本です。冬場は建物に入る前にコートを脱いで。
pattern_1

SHOWROOM社長秘書 岩田麻里さんのアイディア

「『目を見て話す』が最重要!」

「目を見て話す」は基本中の基本と言えるマナーですが、マスクでお互いに表情が見えにくい今だからこそ、相手の目から反応をみることが重要

「来客対応のときは、感謝の言葉を添える」

オンライン会議がメインのため、お客様にご来社いただくことはありがたい機会。「わざわざ足を運んでくださりありがとうございます」など、必ずお礼を添えるようにしています

▼ここも押さえておきたい!

様々な業界のマスクありきの接客って?

お客様とFace to Faceで働く人たちは、どんなことに気をつけているの? 各業界のニューノーマル式接客を調べてみました。
◎ABCクッキングスタジオ 講師
三好恵美さん
「声に強弱をつけてマスクでも伝わりやすく」
マスク着用で授業を行うと、声がこもって伝わりにくい場合も。以前より声のトーンを上げ、ゆっくりと喋るように!

◎ルミネ新宿店 インフォメーション
佐野栞さん
「前かがみで会話をするなどリアクションを大きく」
案内業務はアクリル板+マスク着用。伝わりやすいよう手差しを大きくするなど、表情だけに頼らない接客を模索中です。

◎サンリオピューロランド 運営部
高橋美貴さん
「手持ちのメッセージボードでお出迎え」
館内各所で「ようこそ」などと書いたボードを持ち、お客様と距離があっても感謝の気持ちが伝わるよう工夫を。

◎日本生命 ライフプラザ丸の内
サービスコーディネーター
塩幡真子さん
「事前に説明動画を送付!訪問時間は約1/2に」
対面時間を短縮した分、よりメールやLINEでこまめに連絡をとるように。小さな反応も見逃さないようにしています。

続きはwith4月号をご覧ください!

本誌では、他にも来客・訪問や冠婚葬祭、そしてSNSまで。多岐にわたるマナーのアイディアを紹介しています!

↓こちらもオススメ!

撮影/武藤誠(フチ子分) 構成/杉浦香 イラスト/中丸陽子 撮影協力/コップのフチ子 ●再構成with online編集部 
 
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ