ライフスタイル
ライフスタイルニュース
19.Apr.2020

青山テルマ「嘘でもいいから鏡に向かって自分を褒める!」【“生きかた上手”な人の頭の中】

“生きかた上手”な人の頭の中

仕事も私生活も自然体で輝く!

SNSを賑わす紋切り型のリア充を目指して頑張ることが、“幸せ”の近道とは限りません。誰かに評価されるために無理するのではなく、何事も自分のために。自然体な姿勢を貫きながら輝きを放つ“生きかた上手”な女性に、ストレスフリーな毎日を過ごすためのヒントを聞いてみました。

今回は裏表のないキャラクターで多くの女性から支持される青山テルマさん。「自分で自分の可能性を狭めるなんて、もったいない!」という青山さんのポジティブな生き方に勇気づけられます。

青山テルマ【ポジティブ&ピースな脱力論】

pattern_1
全て本人私物

【PROFILE】

1987年生まれ。奈良県出身。2007年にシングル「ONE WAY」でメジャーデビュー。自身の人生
観を綴った初の書籍『人生ブルドーザー』が大ヒット中。

他人のせいにするより自分で自分を変える方がダントツで簡単っしょ!?

たった5秒で初対面のカメラマンと打ち解け、ゲラゲラ笑いながら撮影を楽しんでくれた青山テルマさん。切ないバラードが似合う“平成の歌姫”というイメージを脱ぎ捨て、現在は天真爛漫な明るいキャラクターが多くの女性から支持されています。

「振り返ると、20代前半までは『こうしなきゃいけない』という理想像に縛られていたんですよね。自分で自分の可能性を狭めるなんて、もったいないじゃないですか。だから変なプライドを捨てて、3〜4年前からいろんなことに挑戦してみることにしたんです。自分のイメージに合わないと思い込んでいたバラエティ番組も、出てみたらめちゃくちゃ面白かった(笑)」

仕事も恋も頑張っているのに、なんだか満たされない。そんな状況を好転させたいなら、自分を変えることがいちばんの近道なのかもしれません。

「誰しも、自分がうまくいっていないときは人のせいにしたくなりますよね。『恋人のせいで幸せじゃない』とかさ。それって、いちばんの遠回り。人のせいにしている時間があるなら、自分で自分を変える方がダントツで簡単っしょ!? だから仕事のやり方も、人間関係も、ファッションも、やりたいようにやろうよ! 人からどう思われるかなんて、気にする必要ナシ。意外と周りは自分のことを気にしていないからさ。あれ……ちょっと言い過ぎたかな!? なんだか、治安の悪いページになっちゃってごめんなさい(笑)」
pattern_1
次のページ>>青山テルマさんが教えてくれた“生き方上手”な3つのヒント  
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ