ライフスタイル
ライフスタイルニュース
04.Aug.2020

【働く女子のリアル24時】なかなか手を出せなかった英語の勉強をスタート!〈化粧品メーカー秘書・28歳〉

“withコロナ”の生活様式が徐々に定着してきた、わたしたちの新たな日常。働く女子たちは、どんなことを新習慣として取り入れて、実際にどんな変化があった? with読者のリアル24時を通して見えてきたポジティブなアクションから、ハッピーをつかむアイデアを手に入れよう!

なかなか手を出せなかった英語の勉強をスタート!

化粧品メーカー秘書・廣松叶子さん(28歳)

お役立ちグッズで出勤もテレワークも快適に♪

with(以下、w) 現在、秘書として勤務する廣松叶子さん。出社とテレワークの割合はどのくらいですか?

廣松叶子さん(以下、叶) 今は1:9ですね。主に上司が出社する日に合わせて出勤しています。時差出勤になったんですが、マスクの装着はもちろん、公共の手すりや吊り革に触れる時はエチケットとして手袋をするのが定番になりつつありますね。テレワークの日に時間のやりくりをするようになったら、通勤の時も音楽を聴いたり、英会話のリスニングをしたりして有意義に使えるようになりました。出社したらまず上司宛に届いた郵便物をチェック。お礼状書きや、取引先との会議の準備を。会議をセッティングするときは、少人数でもものすご~く広い会議室を借りるなど、今までとは違う観点でも気を配るようになってきています。

w おうちでのテレワークで何か工夫されていることはありますか?

 部屋のある一角に簡易テーブルとイスを設置して、プチオフィス仕様にしています。とにかく打ち合わせが多い部署で、オンライン会議が長時間続くこともあるので、背景にグリーンバックを設置してバーチャル背景がキレイに映りやすいように工夫。あと、夜の打ち合わせでも顔映りがよくなるようLEDライトも購入しました! ほかにマイク付きのヘッドホンも買いましたし、ワイヤレスイヤホンはちょっと離席する時もそのまま話せるし相手の音声を聞けるので、仕事にも役立っています。

なかなか会えない友達や家族に “ありがとう”を贈るように

w  「withコロナ」の生活の中で、変化したことはありますか?

 以前よりオンラインをうまく活用できるようになった気がします。オンライン会議が一気に増えたことで画面上でのやりとりにも慣れて、なかなか勇気の出なかった英会話のオンラインレッスンもついに始めました! 友達や家族にはまだ気軽に会えないからこそ、LINEギフトを利用してお菓子やスタバのチケットを贈ることで、“ありがとう”という気持ちを伝えています。
廣松さんのとある24時

pattern_1
7:30
朝のヨガ&ストレッチで体を目覚めさせます!
---
テレワークの日は、お仕事を開始するまでの、じぶんの時間をしっかり確保! 「コロナ太りが気になるのでヨガやストレッチ、軽く筋トレも。運動グッズも徐々に増えています」
9:00
出社日もテレワークの日もしっかり環境を整えます
---
通勤時は感染予防対策をしっかり。「ポリエチレン手袋を装着してうつらない&うつさないように気をつけています」。会議が続くことが多いテレワークは、自室の一角をカスタマイズ。グリーンバックを垂らし、リングライトを設置して鮮明に映るよう工夫が! 「デスクとイスも買ったのでほぼオフィス状態になっていますね(笑)」
20:00
勉強も、友達とのやりとりもオンラインで楽しみ中
---
「社内での公用語は英語なのでビジネス英語を習い中。お仕事でZoomなどを使うようになってオンラインレッスンも抵抗がなくなりました」。最近よく活用するようになったというのがLINEギフト。お菓子やスタバのドリンクチケットなど、日頃の感謝の気持ちとともに気軽に贈れて便利だそう。
撮影/谷口巧 ヘア&メイク/秋山瞳 取材・文/佐藤美穂 構成/宮田彩加  ※再構成 with online編集部
 
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ