ライフスタイル
ライフスタイルニュース
24.Nov.2018

恋愛テクニック14選【実録 恋愛24時】みんなのオトしオトされテクニック♡

巷にはびこるたくさんの恋愛テクニック。でも実際のところどうなの!?そこでみんなが実践した恋愛の駆け引きや作戦失敗の悲しき末路などを一挙公開!

ちょうどいいとこ見極めて!

触りすぎ危険!?

キャバ嬢の「男性を落とすための最強テクニックは、さりげなく体を触ること」というブログ記事を読んで、片想いの会社の後輩M田に試すことにしました。何かおかしいことがあったら肩をバンバン叩いて笑ったり、物を渡すついでにちょっと指を触ってみたり。うまくいくといいな〜と思っていたのですが……ある日、同期の女子に言われました。「なんか、M田があんたのこと噂してたよ〜。やたらと体を触ってくるからオバチャンっぽいって」。お、おばちゃん!?自分の立ち振る舞いを省みます(泣)。

(メーカー・まひる・29歳)
pattern_1

レスポンス頻度問題 その1

ようやくつき合い始めることができた拓巳と、日夜連絡がとりたくてたまらない私。だけど恋愛指南者として名高い未香が言う。「こっちから頻繁に連絡すると、ガッついているみたいですぐフラれるよ。連絡がとれなくてハラハラさせるくらいがちょうどいい」。それを聞いて連絡したい気持ちを抑えて無理してツンデレに努めた私。その結果、拓巳にフラれてしまった!理由は「レスポンスが遅いから」。おい未香、どうしてくれる!

(不動産・美月・25歳)

レスポンス頻度問題 その2

男性からメッセージが届いても返信は早くても1日後。そして自分から絶対連絡しない!まあそれは自分が全く興味のない相手だからこそできることだけれど、そんな状態を何人かに続けていたらそのうち2人がストーカーになってしまいました……。男って手に入らない女だとわかると追うものなのかも!ということで振り向かせたい相手がいる人にはお勧めです。でもあくまで自己責任で……。

(広告営業・佳純・30歳)

恋の空回り

気合の自己紹介

「最近の男子は草食系なので、自慢話よりも失敗話をした方が、身近な感じがしてモテる!」という話を聞いたので、自己紹介から気合を入れた私。「合コンはこれで30回目ですが、男性に一度もLINEを聞かれたことはありません」と言ってみたら、シーン……。あれ、これじゃ弱かったかなと「せめて50回目までには誰かにLINEを聞かれたいですけど、勤務先が倒産しそうなので、合コン代やスマホ代が支払えるかわかりません」と大げさに言ってみたら、みんながいっきにドン引きしたのがわかりました。一体何をやってんだよ私……。

(IT・樹里・26歳)

お肌のお手入れ

「手がキレイ」って褒めると、相手の手に触れるきっかけにもなるし、お近づきになれるとか。それで、気になる男子に実践。すると、「気づいてくれてありがとう。寝る前にスクラブして、そのあと化粧水とハンドクリーム塗っているんだよね。シルクの手袋とかも試してみたいんだけど。で、君はどんな保湿をしているの?」と、怒濤の美容談議が始まってしまった。確かにお肌が私よりずっときれいだけど、女子の私が劣等感をおぼえるほどだと引いちゃうよ……と恋心が冷めていきました。

(保険・聡美・28歳)

無意識スタンプで撃沈

毎夜、気になっている男子とLINEで盛り上がり、恋愛ムードを醸し出すというハート系スタンプも多用したりしてワクワクドキドキ。そんなある夜、やっとデートにこぎつけられそうだったのに、途中急激に眠くなって寝落ちしてしまったよう。そして朝、顔面蒼白!私ってばバ〇ボンのパパスタンプ「ありがたメイワクなのだ」「なにか用か?」とか超ふざけたスタンプを無意識に連発していたんです。彼からは「だよね〜!」「じゃ、寝るね」と、つれない返事……。あとちょっとのいいところだったのにー!

(アパレル・奈央・30歳)

周囲に踊らされて(涙)

本人からは特に何も言われたことはなかったのに、友人らから「あいつが好きだってよ」、「お前のことがタイプだって」、とずっと言われているうちに、気づけば私、その人のこと好きになっちゃっていました。周りの影響ってすごく大きい!一人盛り上がってしまった私は、きっと彼とつきあうんだろうなと心ときめかせていたのですが、本人から「好きとかそういうんじゃない」って一蹴されてしまい……え!?私だけひとりで踊らされてバカみたい!私の恋心返せー!

(印刷・由真・23 歳)

次ページ≫成功者エピソードもご紹介!

42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ