ライフスタイル
ライフスタイルニュース
27.Feb.2020

【古市憲寿×保田圭】 結婚という結果を焦らず恋愛を楽しむことが大切 ―結婚の正体をさがして―

やっぱりメンタルが強い!?長い婚活や妊活を乗り越える秘訣を知りたい!

社会学者の古市憲寿さんが、世の女子を悩ませる“結婚”の正体を暴く!? 今回はモーニング娘。を卒業してから婚活と妊活を経て幸せを手に入れた保田圭さんに直撃!
pattern_1
【保田圭】
1980年12月6日生まれ。千葉県出身。1998年、モーニング娘。の2期メンバーとしてデビューする。
「LOVEマシーン」など多数のヒット曲に参加。2003年に卒業した後は、舞台、ドラマ、バラエティー番組などで幅広く活躍。2013年にイタリア料理研究家の小崎陽一さんと結婚。2018年1月に第1子を出産。

夫と結婚してからは、絶対的な自分の味方ができたと実感しています

■古市さん(以下・古) 「現役アイドルだった頃から結婚願望があったんですか?」

■保田さん(以下・保) 「23歳くらいで結婚するんだろうなという漠然としたイメージを持っていました。22歳で『モーニング娘。』を卒業した時点では、男性との接し方が分からない恋愛初心者でしたが(笑)」

■古 「仕事に集中する青春時代を過ごしていたわけですもんね」

■保 「だから最初は徹底的に恋愛指南本を読んでテクニックを研究しました。自分の価値を上げるために、週末デートの誘いは水曜日までなら受け付けるとか。結果、誰にも誘われなくなりましたけど」

■古 「そんな小細工をしなくても、保田さんの知名度なら引く手数多(あまた)だったと思うのですが」

■保 「いやいや、カラオケの盛り上げ要員として食事会に呼び出されたり、『なっち(安倍なつみ)紹介して』と言われたりすることが多くて。婚活は大変でしたね」

■古 「どうして、そんなに結婚したかったんですか? その先に何があると思っていたんですか?」

■保 「何があるって、そりゃあ“幸せ”ですよ(笑)。実際に夫と結婚してからは、絶対的な自分の味方ができたと実感していて。やっぱり、その安心感は私にとって掛け替えのないものですね」
次のページ>>結婚という結果を焦らず恋愛を楽しむことが大切
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ