ライフスタイル
ライフスタイルニュース
16.Feb.2019

【私の働き方改革】Wワークで起業も安定も実現できる!

挑戦したい、でも不安もある。そんな時は...…

長時間労働の見直しで働きやすく・副業可など柔軟な働き方ができる環境に・非正規雇用の処遇を改善……など、国をあげた働き方改革が進む中、実際は「まだ制度が利用しやすいとは言えない状態」という声も多数。そんな中、上から決められたからではなくて、自分から働き方を変えている女子が増えてきているよう。今回はやりたいことも安定した収入も、Wワークで実現させた五賀晶子さんにお話を伺いました。

働き方改革、五賀晶子さんの場合《派遣で受付業務・PR会社・講師&キャリアアドバイザー》

pattern_1

【BEFORE】残業多めの週5勤務で自由がない ➡【AFTER】週3派遣とPR会社起業のWワーク

安定した収入とやりたい仕事の両立

安心して起業できる、働き方の新たな選択肢

客室乗務員として働いたのち、メーカーに勤務し半年前に退職。実家の農業についてInstagramで発信していたところ、講師やPRの依頼が来るようになり、PR会社を起業した五賀晶子さん。しかし収入に不安があったので、週3で派遣勤務と兼業をすることにしました。「一人暮らしなので起業後すぐに収入があるか、家賃を払えるかが心配でした。そこで選んだのが派遣勤務とのWワーク。

週3日勤務なら雇用保険にも入れますし、安定収入を得られるようになりました」同じ派遣会社の友達には、Wワークをしている人も増えているそう。「PRの仕事が派遣の日に入ったら、Wワークをしている派遣勤務の友達と仕事を交代して助け合っています。この新しい働き方を伝えるため、最近は母校でキャリアアドバイザーの仕事も始めました」

\私のターニングポイント/

「会社員時代も楽しかったのですが、自分の意見や考えを100%通すのは難しい。起業すれば自分の考えで進められますが、収入の面などが不安定……。でも、派遣とWワークをすることでうまく解決できました。PR業務では、たとえば「Mari Aki Japan着物アンバサダー」として京都の着物とアンテプリマミラノ店のPRをイタリアで撮影しました」

次ページ≫五賀さんのある1週間のスケジュールをチェック!

34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ