ライフスタイル
ライフスタイルニュース
05.May.2020

【3時のヒロイン】最高の“相性”は作れる!「運命共同体」のトリオ関係を円満に保つ秘訣って?

同じ目標を持って仕事に打ち込める仲間を見つければ、働く時間がどんどん楽しくなるのは間違いない。それって、結婚相手に巡り合うのと同じレベルの幸せかも。人気急上昇の女芸人トリオに、最高のパートナーを見つけ、信頼関係を築いていくための秘訣を聞いてみました。
pattern_3
3時のヒロイン 2017年1月に結成したお笑いトリオ。メンバーは写真右から、かなで(27歳)、福田麻貴(31歳)、ゆめっち(25歳)。結成わずか2年で、2019年開催の第3回「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝を果たす。現在は「ウケメン」「第7キングダム」などにレギュラー出演中。

相性が良い人には簡単に出会えない。だから、自分が変わることが大事

with編集部・以下:みなさんは年齢も出身地も違いますが、2018年のトリオ結成当初から相性の良さを実感していたすか?

:早い段階で漫才やコントでの手応えは感じていたものの、いかんせん性格や価値観がバラバラの3人なので、最初は苦労しました。今だって、ゆめっちの教育に手を焼いています(笑)

:そうなんですよ~。私、いっつも怒られてます!

:何で自信満々やねん! この人、言動が小学2年生なので、芸人として、社会人として、6歳上の私が教えなければならないことが多くて。

:私はネガティブなところがあるので、他の2人にとっては扱いが難しいときがあるかも……。

:急に「私が足を引っ張っている気がする」とか言い出すからね。どう考えても、かなでが一番手のトリオなのに! だから私は、片方を叱りながら、片方を慰めなきゃいけない。完全にデコボコ姉妹のお母さんですよ。

:考え方の違いで衝突してしまったり、解散を考えたことは?

:たとえ怒られてイラッとしても、私は寝たら忘れるタイプなので大丈夫ッス! だいたい(福田)麻貴が言うことは正論ですし、あまり反発の感情も起こらないんですけど。

:そこは覚えておいて!寝ても忘れないでよ(笑)。まあ、結局、人間同士なので誰と組んでも理解しにくい一面は必ず出てくると思うんですよ。仕事も恋愛も、相性が良い人には簡単に出会えないというか。

:最初は相性が良いと思っても、後から上手くいかなくなることもありますからね。私たちも、過去にコンビの解散を経験してきましたし。

:だから大切なことは、「相手を変える」ように働きかけながら、「自分も変わる」意識を持つことなのかなと。価値観が違っても、「この人ムリ!」ってなってしまったら、誰とも上手くやっていけないじゃないですか。

:えっと、つまり、「持ちつ持たれつ」がハッピーってこと?

:ざっくり言うとね(笑)。実際、私も2人を支えている自覚もありつつ、2人のおかげで変われた部分もあるし。良いバランスが保てているのかな。
:一方で、3人が根本的に似ている部分とは?

:それは、やっぱりエンターテイメントに対する愛情ですね。

:3人も、お笑いだけじゃなくて、ダンスも歌もお芝居も好きなんです。だから分かり合えるというか。

:笑いの感覚も似ているし、言い合いをした後でも、ちょっかいを出し合えばすぐに盛り上がれるから。「やっぱ、これっしょ!」な楽しさを共有できるのが嬉しいですね。

:みなさんは恋愛の相方も熱心に探しているんですか?

:すぐ好きになって、すぐ告白して、すぐ振られて、すぐ次に行く! 私は、この無限ループです。

:私は恋愛体質で、好きになったら周りが見えなくなりますね。恋をしたら止まれないんですよ!

:止まらなくていいのよ!

:イエ~イ!(ハイタッチ)

:仕事を全力で頑張りながら、恋愛も楽しんでいるところが令和の女芸人! そもそも異常に社交的なゆめっちのおかげで私たちは仲良くなれたところがあるし、かなでの情熱的な一面はコントにも生かされているし。恋愛面での成果はさておき、2人の個性が仕事面で良縁や幸運を引き寄せてくれたのは確かです(笑)。
撮影/朝山啓司 取材・文/浅原聡 ※再構成 with online編集部
9 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ