ライフスタイル
ライフスタイルニュース
20.Apr.2018

副業をしているOLに聞いた!気になる生活実態&本業とのバランス&やりがいなど大公開!

林田さんの場合…

pattern_3
林田さん(仮名) 1992年生まれ。新卒で地方銀行に入社。昨年4月に念願だったネットショップをオープン。リングやネックレスなどのジュエリーを販売。

「喜んでもらえる」 幸せを副業で実感

「女性を輝かせる仕事」に憧れていた林田さん(仮名)は、銀行員として働く一方でジュエリーを扱うネットショップを運営する。

「銀行は内勤の部署なので、なかなかお客様の声を直接聞く機会がありません。反対に、ネットショップでは『こんなデザインの指輪を探していたんです!』とダイレクトでメッセージがもらえます。自分が選んだものを喜んで買ってもらえると、これ以上ないやりがいを実感できます」

勤務時間内に副業はノータッチ。本業に悪影響を与えないことを徹底している。

「勤務中に集中力を切らさないために、なるべく副業で睡眠時間を削らないようにしています。作業が溜まって休日を丸々副業に費やしても、好きなことなので苦になりません。デートに時間を割けないのが悩みどころですが(笑)」
pattern_1

▶収入の比率

本業60% 副業40%

副業の収入は、平均すると毎月15万円ほど。婚約指輪や恋人へのプレゼントにぴったりのアイテムを揃えているため、クリスマスなどのイベントシーズンは本業の収入を超えることもあるという。

▶初期投資

約70万円

ネットショップ開業にあたり、商品を仕入れるための資金や、SEO対策の費用が必要だった。学生時代から起業に興味があったため、コツコツと貯めていた貯金を投入。
次ページ>>正能さんの"副業"pointとは?

ここが林田さんの"副業"point

・「女性を輝かせる」ことで大きな〝やりがい〟を実感

・本業に支障が出ないように副業は週末に集中して行う
pattern_1
①ネットショップではダイヤモンドよりも輝きが強いと言われるモアッサナイトを使ったジュエリーを扱う。
②商品の魅力が際立つように写真撮影を工夫。
with onlineでは引き続き、副業girlsの生活実態について配信! チェックしてね♪

イラスト/高篠裕子 取材・文/浅原聡 デザイン/フォルム
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ