ライフスタイル
ライフスタイルニュース
28.Dec.2017

はじめての彼の実家訪問!好感をもってもらえるマナーとは?

年始のご挨拶。彼の実家に初めての訪問する方も多いのでは? そこで、好感を持ってもらうために必要なマナーを、マナーデザイナーの岩下宣子さんに教えてもらいました。

常識のある女性かどうかで判断されてしまう!

「どんなときでも、初対面で与える印象はとても大切。最初のイメージがよければ、後で何かあっても大目に見てもらえます。初めてのご挨拶では、彼のご両親は、あなたが『息子の結婚相手』としてふさわしい常識を備えているかどうかに注目しているはず。大人のマナーをわきまえた女性であることを、さりげなくアピールして」

Q1.何時ぐらいに行くのがいいの?

1.一日を費やすつもりで10時頃
2.早すぎず遅すぎずの正午頃
3.お昼どきを避けて午後の3時頃


A.食事どきにかからない時間帯を選ぶ
まずはご両親の都合を聞いて、その時間に合わせましょう。とくに指定がなければ、3のように、食事の時間にかからないようにして、相手に食事の準備などの気遣いをさせないのが基本。

Q2.手みやげには何を選ぶ?

1.今年ブームの店で、季節感のあるスイーツ
2.わかりやすい老舗の、日持ちするお菓子
3.彼の実家の近くで、その土地の名物をセレクト

pattern_1
A.迷ったら老舗の定番で日持ちするものを!

1のように流行を追うことは重要ではありませんし、日持ちするかどうかが心配。2のような有名な老舗のもので、日持ちするお菓子なら安心です。ただ、ようかんやカステラなどの「棹もの」は、「切る」ことが「縁を切る」につながると考える人もいるので、あらかじめカットされたものにしたほうが無難。できれば前もって、ご両親の好きなものを彼に聞いておくのがベストです。予算は無理せず2000円から3000円ほどを目安にしましょう。3は論外!

Q3.疑問視されそうな服とは?

1.健康的な生脚ファッション
2.オフショルダーのイマドキ服
3.透け感のある服でかわいく

pattern_1
A.「上品」と「清潔感」を感じさせる服装で

すべて危険! お宅を訪問するときは、ストッキングか靴下を着用するのがルールなので1は×。2や3など、セクシーさを連想させるおそれのある服も避けたほうが無難。初めてのご挨拶にふさわしい、上品さと清潔感を重視した服装で。和室の可能性があるなら、脚を崩しても見苦しくない、ひざが隠れるフレアースカートなら安心です。

Q4.コートを脱ぐタイミングはいつ?

1.呼び鈴を押す前
2.玄関に入って、挨拶をしてから
3.部屋に通されて席を勧められてから


A.外で脱いで裏返しにたたんで持つ

コートは、1のように家の外で脱いでおくのが常識。外のホコリを家の中に持ち込まないという配慮です。裏返しにしてたたんで、呼び鈴を鳴らしましょう。
29 件

キーワード

あなたへのおすすめ