ライフスタイル
ライフスタイルニュース
25.Apr.2020

マイバッグや食品選びで私たちの未来を守ろう!【10年後につながるSDGs】

【エコはwith世代の未来を守る鍵】10年後って、すぐそこ。遠い先のことじゃない。

貧困や飢餓、紛争、人種差別や社会的格差、フードロス、気候変動……世界と地球を脅かすさまざまな問題を2030年までになんとかしたい! 国連加盟193ヵ国で17の目標を達成していこうという取り組み=SDGsが始まっています。

SDGsをどのように実現していくか。個人でやれることから地球全体としての取り組みまで、17の目標を【with的身近なところからSDGs】として4つのステップにわけました。段階ごとに、押さえておきたいトピックスをご紹介。

今回は地球規模で問題となっている気候変動を抑えるため、私たちwith世代ができることを考えます。
pattern_1
pattern_1
日本のみならず、世界各地で異常気象が増加しています。今や「気候変動」は「気候危機」へとフェーズが変わりました。気温上昇を抑えるべく、2030年までに二酸化炭素の排出量を半分にすることを目指さなければなりません。つまり、この10年で社会を変えられるかが問われています。使い捨てプラスチックの大幅な削減や、環境負荷の高い食料を控えるなど、脱炭素社会に向けて若い世代にもできる取り組みが、自身の未来を守ることに繫がります。

▼SDGsの17の目標や、SDGsに関する取材や発信にも注力している国谷裕子さんのお話はこちらから

レジ袋・ペットボトル・化学繊維の 服からも進むマイクロプラスチック問題

私たちの暮らしのいたるところに入り込んでいるプラスチック製品。しかし、多くは燃やして廃棄されたり、埋め立てられた末に土壌や海洋を汚染したりして、地球や私たちの体に影響を及ぼしています。身近なものだからこそ、削減の工夫や努力もしやすいはず!

歯磨き粉、スクラブなどは植物由来のものが増えてきた!

洗い流す化粧品に、角質除去や洗浄の目的でスクラブ剤として配合されている「マイクロプラスチックビーズ(※)」。環境への影響が懸念されることから、資生堂では、すべての製品のスクラブ剤を、天然由来の成分を使用した代替素材に切り替えた。

※大きさ5㎜未満、合成の非水溶性固体プラスチック粒子で、角質除去または洗浄の目的で使われるもの。
pattern_1
SHISEIDO ワソウ ソフト アンド クッシー ポリッシャー〈洗顔料(顔用)〉(79g/¥3800)
pattern_1
©アフロ

レジ袋は有料化

海洋プラスチックごみ(廃プラ)対策の一環で、7月1日からは全国のスーパーやコンビニエンスストアなど全ての小売店で、プラスチック製の買い物袋が有料化。4/27発売のwith6月号では付録として、オリジナルのエコバッグが付いてきます。ぜひ、日々のお買い物に持ち歩いて♡
pattern_1

【with 6月号(4/27発売)】ネットでのご購入はこちらから

フリースなどから出るマイクロプラスチックをカットする洗濯ネット

パタゴニアは、フリースなどの化学繊維を洗濯する際に抜け落ち、川や海を汚染するマイクロファイバーの流出を大幅に削減する洗濯バッグ「GUPPYFRIEND ウォッシング・バッグ」を販売中。4070円(税込み)
pattern_1

ステンレスストローでプラスチックゴミを減らしたい

「ゆるく自分がやってみようかな?と思えることからでいいんです」

ノイハウス萌菜さん/のーぷら

pattern_1
私はもともとロンドンで暮らしていて、あちらでは買い物にマイバッグを持ち歩くのもごく普通のことでした。約4年前から日本で生活するようになり、「ここではもう少し意識しないと、環境に優しい生活ができないんだな」と感じたんです。

それに日本では、自分の意見を発信する習慣があまりないからか、地球や環境について会話する機会が少ないですよね。人と話せばいろいろな気づきがあるはずなのに、もったいないなと思います。 

私が企画・販売している『のーぷら』のステンレスストローは、使っていて気分が浮き立つようなものにしたいと考えて作りました。オシャレなものなら、持ち歩いてたくさん使いたくなるでしょう? 

それに私個人の使用感ですが、ステンレスストローだと、飲み物もよりおいしく感じられるんです! 太さは2種類、3色展開していますが、女性にはローズゴールド、男性にはブラックが人気ですね。 

私は使い捨てプラスチックを減らしたいと『のーぷら』というアクションを起こしましたが、それぞれ、自分ができる範囲でSDGsを考えればいいと私は思います。今、私が友達からプレゼントされたエコカップを持ち歩いているのも、アイテムがかわいくて気に入っているから。しかもゴミが減らせる! 

始めはこんなふうに自分が楽しむことファーストで、その行動が地球環境にも貢献できればベストですよね。自分のライフスタイルに沿う形で、まずはゆるっとできることからでも。それが自分にも環境にもサステナブルな習慣となるのではないでしょうか。

▶のーぷらって?

pattern_1
使い捨てプラスチック製品の有害性に気づいてもらおうと、ノイハウス萌菜さんが始めた取り組み。飲食店で大量に廃棄されるプラスチックストローの代わりに、洗って繰り返し使えるステンレスストローを独自に企画・販売。ゼロウェイストも目指し、商品発送の際の梱包もリサイクル品などを活用して、簡素化。
次のページ>>お肉を食べない「ヴィーガン」だって、森林破壊や水不足対策のひとつ  
50 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ