ライフスタイル
ライフスタイルニュース
25.Jul.2020

YouTuber そわんわん「ウチは、これからも自分のことを超幸せにしたい」

大丈夫、私たちはもっとHappyになっていい。

一見、ストレスにも思える状況の中で、変化を起こすのは自身。新しい生活様式に合わせて凝り固まった考え方もリニューアルすれば、これまでは気づかなかったような新しい幸せに出会うこともできる。大丈夫、日本のOLはもっとHAPPYになっていい。

自分の基準で、自分のペースで、自分らしい生き方を実現するために。今回は、世代も職種もバラバラな7人の賢者から「思考様式」のサンプルを集めました。

今回お話を伺ったのは、YouTuberのそわんわんさん。総SNSフォロワー60万人超え! 「お友達系ナンバーワンYouTuber」が、自分にやさしくなれる生き方を語ります。

YouTuber そわんわんさん

pattern_1
【Profile】
1999年生まれ。幼少期より和歌山で過ごし、高校卒業後上京。友達に話しかけるような動画が話題になり、「お友達系YouTuber」として10代〜30代まで幅広い視聴者の支持を得ている。初の著書『すべてはウチらの頭の中に』が好評発売中!
pattern_1

自分の機嫌は、自分でとる!

ステイホーム生活も、慣れてくると意外と自分なりの楽しみ方が分かってくるもので。ウチの場合は、ベランダで朝顔を育てたり、部屋でリコーダーの練習をすることにハマってます。「ひとり小学生ごっこ」的な(笑)。

なんでもいいから気分が上がることを見つけて、自分の機嫌は自分でとる! 他人に同情や励ましを求めるより、ずっと簡単に心が安定するんじゃないかな。

ってまあ、こんな事態になる前から、今の社会は周りの目が気になったりして、自分らしく生きられない空気ありすぎぃ……なわけですが。他人の価値観に自分の行動を左右されてしまう毎日は「くだらない」とも思うねんな。

自分は自分のままでいいやん! そんなポジティブマインドが芽生えたのは、小学生の頃のいじめがきっかけだったかも。スクールカーストに巻き込まれて、泣いて帰る日もあったなあ。

本当に、他人の機嫌をとらないと自分が傷つくシステムにうんざりして、グループから抜けることを宣言して。それ以来、言いたいことも言えるようになったし、性格も前向きになって、自己肯定感も増していったというか。

だからSNSでも、ウチは「自分はどうしたいのか」って気持ちを優先! 「足太いんやから、ミニスカはくな」っていう意見を見かけても、それが世の中のルールとは思わない。自分の“はきたい”という気持ちは、SNSのコメントよりも大事。

メイクだって、パーソナルカラーとかどうでもいい! 似合わないと思われても、自分のテンションを上げるための自己満メイクを追求したほうが幸せやん! 考え方次第で、明日なんていくらでも変わる。ウチは、これからも自分のことを超幸せにしたい。みんなも一緒に頑張ろう!

自粛中に買ったもんたち

うちの自己肯定感

自己肯定感を語った動画は61万回再生の大反響! 思ったこと、やりたいことをありのまま発信。「買いたいものはすぐ買うし、自分がしたいってことを今すぐにやる」
取材・文/浅原聡 撮影/小川健(WILL CREATIVE) ※再構成 with online編集部 
 
16 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ