ライフスタイル
ライフスタイルニュース
25.Feb.2018

料理家SHIORIが指南!忙しい朝でもOK「お弁当ダンドリ術」で満足のお弁当が完成♡

出勤前の忙しい時間は、お弁当だって「ダンドリ」が大切! ちょっとした準備やつくり方のコツを覚えれば、サクッと時短できるうえ、見た目もかわいく、味も満足のお弁当が完成します。お仕事女子から圧倒的な支持を得る料理家のSHIORIさんが、時短でかわいいダンドリお弁当術を紹介してくれました♡

ダンドリ力と応用力があれば、お弁当づくりが楽しくなる!

「夫にお弁当を持たせることが多いので、私もあわただしい時間内にいかにダンドリよくつくるか、いつも考えています」とSHIORIさん。難しいテクや、手のかかるつくりおきは不要!
「いつものレンチンをちょっと工夫したり、いろいろな料理に応用できる素材を用意しておいたりするだけで、手間いらずで、見た目もかわいいお弁当ができちゃいますよ」
SHIORIさんが教えてくれるのはこのお弁当のレシピ! 今回はその中から、「たたききゅうりの梅おかか和え」「レンチン卵焼き」を含めたダンドリレシピを紹介します。
pattern_1

ダンドリ術4:「まぜてチン」するだけの朝の味方

レンジ加熱している間に身支度ができるなど、電子レンジはお弁当づくりの強い味方。温野菜をつくるときなどに重宝するのは当然として、使いみちはさまざま。
「食材と調味料などを合わせて加熱するだけで簡単おかずが完成します。卵焼きだって、フライパンなしでできますよ」

レンチン卵焼き

「お弁当の定番、卵焼きも放っておいたらできちゃいます」ラップで巻くのがポイント。
pattern_1
つくり方:小さめの耐熱ボウルに卵1個を溶き、水小さじ2、麺つゆ(3倍濃縮)小さじ1/2を混ぜる。ラップをして電子レンジで50秒加熱(途中一度混ぜる)。ラップでキャンディのように包み、20秒加熱。
pattern_1
さらにこんなレシピも!

ピーマンじゃこぽん和え

あともう一品欲しいときに重宝するのがコレ! お弁当に小さなアクセントがつきます。
pattern_1
つくり方:ピーマン2個は繊維を断つように5㎜幅の細切りに。ちりめんじゃこ大さじ1弱、ぽん酢しょうゆ・みりん各大さじ1/2とともに耐熱容器に入れる。ラップをして電子レンジで2分加熱する。

ダンドリ術5:加熱も不要! あえるだけで完成

火を使わずに、あえるだけでできる簡単おかずも覚えておくと便利。
「お好みの野菜を、〝ダンドリ術7〞で紹介しているような、ゆかりや梅干し、かつおぶし、ごまなどとあえるだけ。ごまなど、あえるものに塩分がない場合は塩やしょうゆ、ぽん酢などで調味しましょう」
53 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ