ライフスタイル
ライフスタイルニュース
08.Mar.2019

餃子、いちご、カクテルetc.宇都宮の女子旅は“食”を満喫!【with girlsと行く女子旅】栃木編

全国に約3500人いるwithの読者メンバー組織・with girlsが"にっぽん各地"の魅力をお伝えするこの企画。その土地で生まれ育ったリアルOLだからこそ分かるとっておきの情報を届けます♡

今回は【栃木県 宇都宮市】

女子旅にもデートにも! 女子向けスポットが満載

● 県庁所在地:宇都宮市 
● 人口:約195万人
● 移動時間 :東京→宇都宮=東北新幹線で約50分

\ぜひ体験して/ 昼は餃子!夜はカクテル! 宇都宮の女子旅は“食”を満喫

今回は宇都宮市へ。栃木県といえばいちご、餃子、というイメージがありますが実はハイレベルなカクテルが集まる街でもあるんです。そんな宇都宮市の昼と夜の2つの顔をご紹介!

今回栃木を案内してくれるwith girlsは

pattern_1
(右から)
吉澤結貴さん(福祉系・29歳)
埼玉県出身。5年前に旦那さんの転勤を機に宇都宮市へ。「以前住んでいた場所よりも、宇都宮市の方が交通の便もよく、暮らしやすいです」

櫻井ユリスさん(音楽関連・23歳)
栃木県宇都宮市出身。東京の大学在学中は都内で一人暮らし。就職を機に実家へ。「31 Sons de modeのスカートはネットで購入! 実物を見てから吟味します」

児島彩実さん(金融・23歳)
栃木県西那須市出身。櫻井さんとは大学時代からの友人。現在は宇都宮市内に勤務。「今日のef-déのスカートはアウトレットで約80%オフでゲット♡」

昼はこだわりの詰まった 「宇都宮餃子」で満腹に!

各店のこだわりがたっぷり詰まった出来たての「宇都宮餃子」。 美味しくて何個でも食べてしまいそう!

幸楽 本店

「庶民のための店。お客様を第一に」をモットーに昔ながらの味を守り続けている。じっくり寝かせた皮とにんにく少なめの餡が特徴。皮も餡も店舗隣接の工場のみで生産しているとのこと。独自の焼き機を使って高温で焼き上げた餃子からは、食欲をそそる香ばしい香りが!
《DATA》
住所:栃木県宇都宮市宝木町2-864-4 ☎:028-652-6565 営業時間:11:30~13:45 LO、16:30~19:45 LO(売り切れ次第閉店) 休み:日・月曜
pattern_1
地元民に愛されるベーシックな焼き餃子は外せない
pattern_1
ニンニク少なめの優しい味が女性にも嬉しい

餃天堂

最後に蒸し上げることで生まれるモチモチ食感は、何度でも食べたくなること間違いなし。店員オススメの食べ方は、一味マヨネーズという意外な組み合わせ! 肉汁の甘さが引き立ちます。人気メニュー「餃天堂セット」は焼餃子5コ、水餃子3コで691円というお得さも魅力。コロンと丸みを帯びた可愛らしい形が女心をくすぐります♡
《DATA》
住所:栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2 ☎:028-614-3805 営業時間:10:00~24:00(日・祝日は10:00~23:00) 無休
pattern_1
独特なモチモチ食感とたっぷりの肉感がやみつきに♡
pattern_1
pattern_1
水餃子の皮にはほうれん草が!

次ページ≫老舗味噌店の餃子も外せない!

131 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ