ライフスタイル
ライフスタイルニュース
25.May.2019

現金払いは損!?専門家が解説【キャッシュレス決済】ってお得なの?

【キャッシュレス決済】ってお得なの??

現金払いはもはや損!?

このところ消費税増税の話題と合わせて、よく耳にする"キャッシュレス決済でのポイント還元"。キャッシュレスって、そんなにおトクなの? 現金で払うのは損? ファイナンシャルプランナーの深田さんに教えてもらいましょう!
pattern_1

アドバイス/深田晶恵さん(ファイナンシャル・プランナー)

(株)生活設計塾クルー取締役。外資系電機メーカー勤務を経てFPに転身。個人向けのコンサルティングのほか、各メディアで活躍中。自他ともに認めるお酒好き。

ポイントで得することと、お金が貯まることは違います!

クレジットカードや電子マネーにスマホコード決済も加わり、キャッシュレスの選択肢が増えています。2019年10月の消費税増税に伴って消費が落ち込まないよう、キャッシュレス決済をすると国が2%(大手チェーン店は2%)のポイントを還元する計画も。国が推奨しているくらいだから使わないといけないのかな、とあおられてしまいますよね。

おトクの根拠であるポイントを見ていくと、クレジットカード、クレジット機能付きの交通系電子マネーは還元率0.5~1%が多く、スマホコード決済は0.5%程度の還元や割引クーポン、期間限定の大幅なポイント増額キャンペーンで話題になりました。スマホコード決済はクレジットカードと比べて加盟店の手数料が安いのに、なぜポイント還元があるのでしょうか? それは、提供企業が膨大な個人データをほしいから。要は、シェアの奪い合いというわけです。

ポイントで得することと、お金が貯まることは違います。キャッシュレスを多用してお金の出口が増えると、支出が分かりにくくなる心配も。キャンペーンに飛びついたり、乗り遅れちゃう! と焦る必要はありません。新サービスの評判が定まった頃に、自分が使いやすいものを選んでもいいのではないでしょうか。
pattern_1

次ページ≫決済代金をいつ払うのか?をまずはチェックしましょう!

28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ