ライフスタイル
ライフスタイルニュース
29.Jan.2018

定時上がりが実現! お仕事女子が実践している7つのダンドリワザを大公開

第一回:絶対知るべき「ダンドリワザ」の基本(https://withonline.jp/lifestyle/life-news/CEwqU
第二回:人生を変える「ダンドリ美人テク」10(https://withonline.jp/lifestyle/life-news/3oxOi
に続き、
今回は、仕事に忙しいwith読者が実践しているダンドリワザを大公開します!

私の「定時帰宅」このワザで叶えました!

働くwith girlsが実践中のワザをうまく活用して、定時退社を実現し、毎日の生活を充実させよう♡

◆通勤中に、スマホでTO-DOリストを作成

朝、出勤するときに、その日やるべき仕事のリストをスマホで作成し、会社のメールに送信。通勤電車の中やエレベーターを待つ間などのスキマ時間に作成しています!(with girls 久保田祥子さん・25歳・金融)

★「らしさラボ」代表・伊庭正康から一言コメント
「スキマ時間を活用していていいですね。音声入力を使えばより速く作成できますよ」
pattern_1

◆TO-DOリストをパソコンの隣に常備

パソコンの横にTO-DOリストを書いたメモを常に置いています。さらに、優先順位の高い仕事を把握できるように、目立つように赤で★マークをつけています!(with girls 三橋茉里奈さん・27歳・公務員)

★「らしさラボ」代表・伊庭正康から一言コメント
「それぞれのタスクに所要時間を決め、時間を記しておくとさらにスピードアップしますよ!」
pattern_1

◆苦手な仕事には、制限時間を決めてから取り組む

苦手意識のある仕事や、時間がかかる仕事には制限時間を決めてから取りかかっています。こうすることで、「時間内に必ず終わらせよう」と集中することができるんです!(with girls 平下真子さん・24歳・小売業)

★「らしさラボ」代表・伊庭正康から一言コメント
「とても良い心掛けですね! 制限時間をきちんと決めているところがGOOD!」

◆「よろしくお願い致します」のメモを大量にコピーしておく

書類を他の人のデスクに置いておくことが多いので、書類に添えるため「○○の書類です。よろしくお願い致します。」というメモをたくさんコピーして常備するようにしています。(with girls 井上博絵さん・27歳・大学勤務)

★「らしさラボ」代表・伊庭正康から一言コメント
「気遣いの効率化を上手に実現してる例ですね。アナログながら気遣いはとても大事です」
pattern_1

◆即回答できないメールは「確認します」の連絡を

上司への確認が必要だったり、回答に時間がかかるメールこそ、すぐに返信。「○日以内に回答いたします」と連絡を入れるようにしています。(with girls 服部礼奈さん・28歳・メーカー)

★「らしさラボ」代表・伊庭正康から一言コメント
「後日回答を忘れないよう、最初に返信する際にBCCに自分のアドレスを入れておくのもオススメですよ!」

◆退社時間の1時間前にやるべき課題を再確認

退社時間の1 時間前になったら、残り1時間の段取りを再確認し、今日やるべき課題をもう一度見直します。こうすることで、仕事の漏れを防ぎ、定時に退社できています!(with girls 川岸愛未さん・27歳・保険)

★「らしさラボ」代表・伊庭正康から一言コメント
「いいですね。定時退社のためにきちんと工夫している様子がうかがえます!」

◆ランチ時間を使って、生活用品の買い物(笑)!

ランチタイムや外回り中などを利用して、ドラッグストア・コンビニなどで生活用品を買ったりしています(笑)。こうすることで仕事後に買い物に寄る時間を節約できています。(with girls 大澤唯さん・28歳・金融)

★「らしさラボ」代表・伊庭正康から一言コメント
「ちょっとした時間でも、様々なことができるもの! スキマ時間をしっかり活用していますね」
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ