ライフスタイル
ライフスタイルニュース
22.Feb.2019

みんな精神的にお疲れ気味!?働く女子の人間関係の悩み、専門家が解決!

働く女子の『人間関係のストレス』を解決!

新しい環境で新しい人間関係をスタートさせる人も多いこの季節。上司や同僚とのやり取りでストレスを感じる場面もあるかもしれません。with onlineでの連載も大好評! 行動心理士の長谷川ミナさんに、職場の人間関係で悩むOLのみなさんにアドバイスをもらいました。

長谷川ミナさん 行動心理士

pattern_3
瞑想が日課のアラサー行動心理士。本誌の公式サイト「with online」にて、行動心理学に基づいて読者のお悩みを解決していく「OLセラピー」を連載中。

目標を公言すれば自分を追い込めます

対人関係の悩みを解決したいけど、なかなか行動に移せない……。そんな女子のために、行動心理士の長谷川ミナさんに「決意したことを実行するコツ」を聞いてみました。「『生まれ変わるぞ!』といった漠然とした目標ではなく、今すぐに取り組める身近なことを目標に掲げて、達成できる実感を持つことが重要です。『〇月〇日の〇時にやる』など、スケジュールに組み込んでしまえばすんなりと行動できるはずです」

また、人前で目標を公言することも心理学の王道テクニックだとか。「『自分は〇〇をする!』と公言することで、見合う行動をするように働きかける方法です。自分をポジティブに追い込んでいくことができ、目標達成率がぐっと上がりますよ」(長谷川さん)

Q1:サービス残業の日々にうんざり!上手に仕事を断る方法は?

A:仕事の状況を説明すれば断っても評価が下がらない

まずは自分が抱えている仕事の状況をきちんと把握しておきましょう。そのうえで上司から頼まれたら、「この部分までならできます」「他の業務があり厳しいです」などと、できることとできないことを明確に示して返事をすることがポイントです。「やりたい」「やりたくない」という感情論ではなく、業務量とスケジュールを理由に整然と説明することで社会人としての誠意が伝わるので、断っても印象は悪くならないはず。また、「自分の意見を言える人」という印象を与えることで、上司も深く考えずに仕事を任せることをためらうようになるでしょう。(長谷川さん)

\with girls S・Yさんのアイディア/

グーグルカレンダーで上司と仕事スケジュールを共有するようにしたら、無茶ブリされる頻度が減りました!

\with girls 岡島陽子さんのアイディア/

飲み会をきっかけに上司と打ち解けて本音が言いやすくなりました。まずは信頼関係を築くことも大切かも!

Q2:セクハラ上司に立ち向かう勇気が持てません……。

A:勘違いさせないためにもはっきりと意思表示を!

基本的にセクハラ上司に対しては「相手に合わせない」「自己主張をする」ことが大切です。曖昧な態度のままでは「合意だった」などと言われてしまう可能性があります。また、上司の言動をメモ・録音するなど、きちんと自分を守るための証拠を集めることが大切です。第三者にも“見える化”することが早期解決につながるのではないでしょうか。」(長谷川さん)

《with girls DATA:職場でハラスメントの被害を受けたことがある?》

pattern_1
セクハラやパワハラが社会的に問題視されているのに、約半数の女子が被害に遭ったことがあると回答。誰もが対策を練っておくべき、悩ましい問題です。

\with girls O・Hさんのアイディア/

匿名のメールで注意したら、上司のセクハラがストップしました。勇気を出して行動して良かった!

Q3:職場の出産ラッシュを迷惑に感じてしまいます……。

A:次は自分の番かも!?前向きに考えるのが得策!

妊娠のタイミングは全員が会社と相談して調整できるものではありません。「数年後は自分がフォローしてもらうことになるはず」など、ポジティブに考えてみましょう。そもそも育児休暇はズル休みではないので、温かい気持ちで見守ってあげましょう。もちろん、オーバーワークを強いられる場合はすぐに上司にSOSを!(長谷川さん)

Q4:手柄泥棒の上司にイライラ。退治する方法は?

A:論より証拠!自分の成果を関係者と共有しましょう!

ビジネスの現場において「それは私がやったことです」と一方的に主張するのは、残念ながら子供じみて認められない場合があります。そのため、“客観的な事実”を示すことが大切です。成果を上司に報告する際、常に関係者全員をCCに入れてメールでやり取りするなど、他の人にも認識できるようにしておきましょう。(長谷川さん)

次ページ≫みんなのストレス解消法を紹介!

55 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ