ライフスタイル
ライフスタイルニュース
30.Apr.2019

横澤夏子がイラッとする女を斬る!婚活の相談はしたくない【職業に偏見を持つ女】 

職業だけで品定めしてる!?『職業に偏見を持つ女』からサバイバル!

"身近に必ず一人はいるちょいウザ女、イラッとする女" からサバイバルする方法を横澤夏子が伝授!

今回は男性の人間性をプロファイリングしがちな『職業に偏見を持つ女』からサバイバル!
pattern_1

基本スペック

【性格】家庭的(自称)
【特技】料理、家事
【出没スポット】六本木、西麻布
【趣味】『東カレデート』でハイスペック男子を値踏みすること

『職業に偏見を持つ女』のインスタ

pattern_1

異業種交流会のレポート!

幅広い肩書の男性が集まる異業種交流会に参加して、人脈(金脈)を広げている。
pattern_1

視野が狭すぎる !? 職業で男性を一刀両断!

春は出会いの季節であり、女子会でも自然と恋バナで盛り上がることが増えますよね。ただ、ピュアな気持ちで恋愛を語れた学生時代とは違って、婚活モードの女が集まると会話の内容は新たに知り合った男の品評会になりがち。しかも、ほとんどの場合、そこで繰り広げられているのは「美容師に真面目な男はいないから!」といった偏見トークです。職業だけで男性の人間性をプロファイリングすることなんてできないのに、私の知人には大手銀行員の男性たちを「赤」「青」「緑」と呼び分けて比較している猛者もいました。

結婚相手の職業を気にするのは大事なことですが、そこに対する偏見が強い女を婚活の相談相手に選んではいけません。「学校の先生なの? 絶対、いい人! 大丈夫だよ」とか、「整体師はエロいから注意して!」とか、単なる憶測を吹き込まれてしまいます。そうやって洗脳された状態で会うと、相手の本質を見抜くのが難しくなってしまいますよね。

私自身も「優しそう」というイメージ(偏見)で郵便局員との出会いを探していた時期がありましたが、職業と性格は関係ないと気づいてからは「働いていればOK」と条件を見直しました。最終的にサラリーマンの旦那さんと結婚して幸せを満喫中です。うふ! と……偉そうなことを言いつつ、皆さん、お笑い芸人の男と出会ったら警戒してくださいね。「遊び人が多いから付き合ったら苦労する」という世間の偏見に、当てはまっている人も多いので(笑)。
次のページ>>会話に台本を用意する女からサバイバル!
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ