ライフスタイル
ライフスタイルニュース
02.Dec.2019

出版20周年記念『シャーマンキング 原画展』が開催! 見どころをレポート♡

2019年11月23日(土)〜12月4日(水)まで東京ソラマチ5階 スペース634にて出版20周年を記念し、「シャーマンキング 原画展」が開催中!

今回が初の原画展かつ、with読者世代ど真ん中とういことで突撃してきました。

これまで原画展に行ったことがなく「原画展ってどんな雰囲気?」「気軽に入っていいの?」と不安な方もいるかと思うので、会場内の写真とともに原画展の様子をレポートしていきます!
(※ネタバレに繋がる恐れもありますので、ご注意ください。)

読んでいた当時の思い出が蘇り、一層作品への思いが募ること間違いなしです。
気になった方はぜひ、会場へ足を運んでみてくださいね。

「シャーマンキング 原画展」の見どころをご紹介

「初公開」を間近で見られる!

これまで目に触れることがなかった希少な線画たちや、今回のイベントに寄せられた武井先生描き下ろしのイラストを、間近で見ることができます。

また、連載当時のモノクロ原画や過去の単行本の表紙を飾ったカラーイラストを展示するコーナー、キャラクターの巨大パネル、葉の持ち霊・阿弥陀丸の愛刀「春雨」のモデルになった刀の実物など、武井先生が所有している“秘宝”展示も見どころです。

入場特典「ミニ色紙」やグッズお買い上げ特典「特製ショッパー」といった、来場者限定特典も充実。

今回の原画展は、細かく以下のセクションで構成。

1 万田院 光〜肖像写真〜
2 シャーマンキング  メラ勢力図
3 よみがえれ! シャーマンファイト必殺技展示
4 魂揺さぶるSpirit words
5 1995年、恐山、約束。
6 希少! 線画イラスト展示
7 鮮烈カラー生原画展
8 Next stage "THE SUPER STAR"
9 武井先生の㊙宝館
10 地獄めぐりフォトスポット
11 “幻の左”育成アトラクション

「⑨武井先生の㊙宝館」では、今回のメインビジュアルを仕上げる過程の一部を収めたムービーを見ることができます。アナログからデジタルに変わっても、丁寧に描きあげる武井先生のタッチは必見です。

ほとんどのコーナーで撮影OK!

なんと、今回の原画展ではほとんどのエリアで写真撮影OK!(※一部撮影禁止コーナーあり。ご注意ください)
実物を目に焼き付けながら、ご自身のカメラやスマートフォンで撮影すれば、原画展の興奮や思い出を持ち帰ることができます。なんて懐が広いのか……。

今まではコミックスやスマホなどの電子端末サイズでしか見ることのできなかった、武井先生のイラストをA3サイズで細部まで見ることができる貴重な機会。
原画を見進めていくと「こんな細部まで、修正が入っていたのか……!」なんて発見も。武井先生の繊細かつ力強い原画をじっくり堪能できる、贅沢な時間をお過ごしください。

それでは、実際に中の様子をレポート!

pattern_1
pattern_1
(冒頭から迫力抜群)
まず展示コーナーに足を踏み入れると、作品中の「シャーマンファイト」に登場するキャラクターたちが左右にずらり勢揃い。冒頭から一気にシャーマンキングの世界へ引き込まれます。
pattern_1
pattern_1
続く「③シャーマンファイト必殺技展示」コーナーでは「スピリット オブ ソード 白鵠」や「超!!!ゴールデン中華斬舞」、「アークエンジェルズ FIRE!!!」など、主要キャラクターたちの必殺技が巨大パネルで登場!
バトルシーンの原画もしっかり並んでいましたよ。
pattern_1
迫力あるバトルシーンを堪能してから先に進んでいくと「④魂ゆさぶるSpirit words」コーナーへ。キャラクターたちの名言とエモすぎるシーンの原画たちが待ち受けていました……。

「シャーマンキング」の魅力のひとつでもある、登場キャラクターたちが放つ個性溢れる一言。改めて展示の形で目にすると、ぐっと胸にこみ上げるものが。
pattern_1
pattern_1
次のページ>>秀逸な映像演出も
47 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ