ライフスタイル
ライフスタイルニュース
10.Feb.2019

炎上注意!?SNS失敗談 一挙大公開【OL事件簿】

限定公開にしようと思ったのに全体公開にしてしまった...…鍵をかけてたつもりがかかってなかった...…そんなヒヤリとした経験ありませんか?? いまや生活の一部なSNS。それだけにたくさんのトラブル報告が! みんなの失敗談をチェックしてトラブル回避に役立ててくださいね。

誤爆にご注意

会社公式で暴言

社内のツイッター担当で1日1回社内であったいいことを更新しています。先日は社内の大掃除で更新をするのを忘れたので帰りの電車の中で自分のスマホから更新することに。「今日はわが社で大掃除をしました。掃除をするとすっきりして気持ちがいいですね♪」と書いていたのですが、そのあとに自分のアカウントに「大掃除疲れた〜! 部長の机の上まで何で私が拭かなきゃなんないのよ(怒)」と投稿。でもそれ会社のアカウントだったんです! 家に帰ってから同僚からのLINEで気づき、真っ青になって慌てて消したけど、社内の誰かに見られていないか、怖すぎてまだ聞けていません(汗)。

(不動産・ミサト・25歳)

そっちはまだ繋がっている

大学時代の友人K男が離婚したことをSNSで報告。コメント欄には同情や励ましが多い中、「離婚も悪くないよ」「せいせいするでしょ」といった悪意ともノー天気ともとれるコメントもチラホラ。離婚した元奥さんもまだK男のフォロワーにいることを知っている友人が多いので、彼女の逆鱗に触れるのではないかと周囲はヒヤヒヤ。案の定元奥さん、めっちゃキレていたらしいです!   コメント欄のメッセージにも注意が必要だと実感しました。

(食品・奈々・27歳)
pattern_1

酔っ払いのいいね!

連休の夜、フェイスブックの皆のタイムラインを閲覧。酔っ払っていたので、いろんな人の近況に「いいね!」しまくってしまい……。5年前に別れて今でも未練タラタラのS太、3年前にケンカして絶交宣言したM美、苦手な会社の同僚D男の筋肉自慢にまで「いいね!」。酔っ払っていたから、消去もせずにそのまま寝入ってしまい翌朝気づいて顔面蒼白。でもS太からは「久しぶりに会わない?」、M美からは「私が悪かった。ゴメンね」、D男からは、「お見苦しいものを見せてどうもすみません」と丁重なメッセージが。悪いことばかりじゃなくてよかったー!

(メーカー・ちはる・28歳)

愛猫の写真だったのに

インスタにうちの猫、チコちゃんの可愛らしい写真を連続アップ! したのはいいのですが、チコちゃんのそばに私のパ×ツが写り込んでいたんです。しかもはき古したブラックの、人には到底お見せできないようなシロモノが。全く写っているなんて気付かなかったよ! するとフォロワーから「チコちゃんよりセクスィー」などとコメントが入り、恥ずかしすぎるプチ炎上に発展したのは言うまでもありません。

(メーカー・カナ・29歳)

神の手

実家に帰省した際、甥っ子たちが遊んでいる部屋に、うっかりスマホを放置。そして私が2階のこたつでのんびりしている間に事件が勃発したのです! 子どもたちが私のスマホのロックを見事解除し、がちゃがちゃと触った挙げ句、私のフェイスブックに最近付き合い始めた彼とのラブラブショットを、こともあろうに4枚も5枚も投稿していたんです!気づいたときには「おめでとう」のコメントの嵐。甥っ子たちよ! どうしたらそんなことになるのよ~!

(金融・京香・25歳)

次ページ≫まだまだ出てくるSNSの失敗……

49 件

キーワード

あなたへのおすすめ